子ども大好き!脳にも、子どもの発達にも良い刺激を与えるボールプール

ボールプール
色とりどりのカラフルなボールたちがプールの中にたくさん入っている遊び場を見た事はありますか?
名付けて、ボールプールです。子供たちはわいわいボールに埋まりながら遊びます。
このボールプールは子供たちが大好きな遊びの一つですが、とっても体にも脳にも良いのですよ。
ボールプールについて、お勧めのあそび場や、良さをご紹介致します。

脳に良い影響を与えるボールプール

ボールプール
たくさんの丸いボールたちを触ること、掴んだり、握ったりすることで、脳には力加減の調整やバランスの調整など、触覚や視覚など感覚器官をフルに使って、その感じた情報を処理して、適切な行動をとる働きをします。
まだまだ未熟な子供たちはこのようにいろいろな刺激を受けることで、その情報が脳に伝わり、次の行動に移りますが、良い刺激が多いほど、味わったことのない刺激が多いほど脳は活発に働き、どんどんネットワークが複雑になって発達していくのです。
ボールプールという遊びを通じて脳を発達させることができるので、子供も楽しいという記憶も作りながら育脳まで出来てしまう優れた遊びなのです。

運動神経も発達します

運動
ボールプールは丸い転がってしまうボールが敷き詰められています。
そしてボールが置いてあるところはトランポリンのようなビニールの上です。
このボールプールの中を歩いているだけで、足腰がかなり鍛えられます。
でこぼこ道だったり、丸い上だったり、平たんではないところがいいのです。
転びそうになったときに、うまく体制を整えたり、転んでしまっても手をつくことを覚えたり、バランス感覚や筋力も強化されます。

ボールプールで上手くうごけなくても大丈夫!

ポイント
ボールプールでは、たいていの子供は大はしゃぎして、走ったり、転んだり、ぴょんぴょん飛んだりしていることが多いです。
しかし、中にはボールの中でじっとしている子供もいます。
でもそれはそれで、問題ないですよ。
カラフルなボールを見ては、この色とこの色は同じ色だ、とか、いっぺんに何個もボールを持とうと悪戦苦闘したり、ボールの上で寝転ぶだけでも、背中に刺激が走って脳は活性化します。なので、おとなしくしていてもとても体や脳に良い影響を与えてくれるのです。
子供達は個性がありますから、ママは見守って子供の遊び方を尊重してあげて下さい。

都内でボールプールで遊べる施設3選

今回は都内でボールプールで遊べる施設をご紹介したいと思います!
是非お出かけ先の参考にしてみてね。

東京こども区 こどもの湯

こどもの湯
史上最大級のボールプール温泉が東京スカイツリータウンに!!
88,000個ものボールを使用した「こどもの湯」には、まるで温泉のような楽しい仕掛けがあって、大人もこどもも楽しめますよ♪

東京ドームシティ アソボーノ

東京ドームシティ アソボーノ

東京ドームシティ内にある施設。
海に見立てたボールプール、ボールプールに向かって滑る滑り台など、小さな子供も楽しめるエリアがたくさん!
雨の日でも楽しめるので是非一度行ってみては?

東京おもちゃ美術館

東京おもちゃ美術館
ここは木のおもちゃの遊び場です。なんと、ヒノキを敷き詰めた木のプールがあります。
木の感触・木の香りを楽しみながら木のボールプールを楽しむことができます。

ボールプールの良い所は、首がすわった赤ちゃんから少し大きなお子さんまで幅広い年齢のお子さんが楽しめます!
是非ボールプールで遊んで五感を楽しみましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします