積み木、ブロックは脳の発育を刺激します。小さいうちは素朴なおもちゃを

お子様のおもちゃの定番といえば、やはり積み木ブロックではないでしょうか?
例えばブロックが無くても小さい子供は箱を見つけると何かを作りたがるもの。

でもどうして、子供たちにとってブロックは魅力的なのでしょう?
ここでは0~3歳児までの乳幼児に焦点を当てて考えてみました。

各年齢ごとにブロックの意味も違ってくる

脳の発育とブロックの関係  
小さいお子さんたちが皆好きになるブロックですが、実は年齢ごとにその意味も違ってきます。

まずは0歳児。

積み木 ブロック

ブロックに興味を示すのは、遅くとも首が据わるようになってからでしょう。
(4カ月~6カ月以降)

この時期はまず、物の感触を認識するようになってきます。
手や口に入れたときの感触が重要になってきます。

触る、舐める、齧るという行為を通して、物にはいろいろな硬さがあるものだと認識してゆくのです。

同時に、音に対しても非常に敏感です。
母親を主とした身近な大人の声に安心感を覚える月齢となります。

音を聞き分けられるという点で、ブロックの中に鈴などが入っているものは非常に脳の発達に良い影響を与えます。

自分で触ったものから音が出るという、何でもない事が乳幼児にはとても大切な事なのです。
この『自分が働きかけた物』が何か結果を出す(この場合は音を出す)という経験を積むことは脳の発育を促し、将来の積極性、あるいは探求心の元となるのです。

ですからこの時期の子供に与えるブロックは
・舐めても害のない素材のもの
・口に入れてしまわないようにある程度の大きさのあるもの
・中に鈴などが入っていて降ると音が鳴るもの
の三点を守ったほうが良いでしょう。

1~2歳児にとってのブロック

積み木 ブロック
1~2歳くらいはまだ口に入れる危険性もありますので、小さなブロックはお勧めできません。
しかしものの「かたち」は認識しています。

円形、三角錐、立方体・・・

しかし形を組み合わせて他の形を作るという高度に抽象的な概念はまだありません。
この時期は、形合わせが脳の発達を促します。

箱に円形、三角形などの穴が開いており、その穴と同じ形のブロックを入れるタイプのものが良いでしょう。

色々なかたちがあるという認識と共に、自分でその形を見分けて箱に入れられたという成功体験が重要な時期となってきます。

また、積み木などでしたら、崩さないように積み上げるようになります。
物の形のバランスを考え、さらに形への認識を深めるという点で非常に良い遊びと言えるでしょう。

3歳児にとってのブロック

レゴ ブロック
3歳くらいになると、ある程度『形を組み合わせて物を作る』という抽象的な事を面白いと感じるようになってきます。

この時期は、ぜひどんどんとブロックでいろいろなものを作らせてあげて欲しいものです。
レゴのようなものなどを与えるのも、この時期が良いでしょう。

もっとも、まだ難しい形を作ることは出来ません。
ですから、レゴのように最初から出来上がっているパーツ(レゴセットの中には、動物の形のものが入っていたりもします。)があるものだと自由に想像しながら遊ぶ事が出来るかと思います。

また、遊んでいるうちにさらに形を意識するようにもなるものなのです。
また、積み木を組み合わせて好きなものを作ります。
大人にはとてもそうは見えなくても『かいじゅう』や『どうぶつ』を作ったと楽しそうに話すのもこの時期です。

本人の中では思い描いた形があり、それを作ったのだという達成感があるのです。
そういう時は決して否定せずに、受け入れてあげましょう。

もともと何かをつくという事は表現行為。
そして表現するという事の情緒的な成長への影響は計り知れないほど大きなものがあるのです。

オススメ・人気ブロック

WTOR EVA素材 積み木 50ピース 0才~
こんなのが家にあったら夢のようです。ネットでも買えますが、児童館などの子供の遊び施設には置いてあることが多いので遊んでみて下さいね。

フィッシャープライス はじめてのブロック 1・2才~
形にはめるブロックも赤ちゃんや子供たちが興味を示してくれるおもちゃです。

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとなかまたちブロックセット 1・2才~
レゴの小さなブロックは早すぎるかなというときに、大好きなアンパンマンで、つなげたり、組になることに気づいたりして遊んでくれます。

ブロック遊びは脳の発育に非常に良い影響を与えるもの。
同時に、情緒を豊かに育てる面もあります。
年齢に合わせたものを買い与えて、楽しく遊ばせてあげて欲しいと思います。

▼こちらの記事もおすすめ
パズルは子どもの脳を育てる!パズルの効果と種類について。|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします