砂場遊びは子供の想像力と集中力を高める!いつから?どんな遊び方がある?

砂場遊び

子供たちが大好きな「砂場遊び」。

大好きだった人もいれば、どんなふうに遊べばいいかピンと来ないという人もいます。

しかし砂遊びは、子供の想像力を育て手先を器用にする、とても大切な遊びだとも言われています。

そこで今回は、砂場遊びのメリットを解説すると共に、大人も一生に遊べてしまう楽しい遊び方などについても紹介したいと思います。

1.何歳くらいから遊べる?

砂場遊び

それでは、砂遊びは、何歳から遊べるのではないでしょうか?

これは「何歳でも遊べる!」と言えるでしょう。

まだ0歳の子供でも、砂を触る事で、その感触を知ることが出来ます。サラサラとした砂を手のひらに落としてあげるだけで興味を示し、「楽しい」と感じてくれる事でしょう。

また1~2歳になれば、砂をコップに入れ、形を作る。また手で握ってお団子を作るなどが出来るようになります。

そして3歳になれば、徐々に動きもダイナミックになり「泥遊び」へと繋がっていく事もあるでしょう。

砂を口に入れるのが心配。と言う事であれば少し遊ばせる時期を見計らった方が良いかもしれませんが、砂を口に入れてしまうのも経験の一つととらえれば、その時期は特に選ぶ必要はないとも言えるでしょう。

2.砂場遊びはこんなに子供の発達に良い

砂場遊び

砂遊びとは、何もないところに何かを創り出す作業です。

砂を好きな形に盛り上げ、また土を掘って川を作る。時には、水を流し、石や葉っぱで装飾をする事もあるでしょう。

子供は、自分の頭に思い描いたものを形にすることに、すぐに夢中になる事でしょう。

そのため砂場遊びは、創造性や集中力を高めるのに、最適な遊びだと言えるでしょう。

また、手先を使って遊ぶ為、脳へ刺激を与える効果も期待できます。

3.お金をかけなくても遊べます!

砂遊び

子供が「砂場遊びしたい」と言っても「道具を持ってきていないから駄目」と思うお母さんもいらっしゃるかもしれません。しかし砂遊びは、道具が無くても遊べます。

木の枝を拾ってきて、線を描いたり。

また、葉っぱや木の実を並べて顔の形を作ったり。

それだけではつまらないと言う事であれば、ヨーグルトやプリンのカップを使って型抜きしてみるのもよいでしょう。自宅にある物でも、アイデア次第で楽しめてしまうのが砂遊びのいいところ!

意外に子供に人気が高いのが「泡だて器」と「計量スプーン」です。

4.家でもできる砂場のおもちゃ

それでは次に、お家でも出来る砂場のおもちゃを紹介したいと思います。

お家で砂遊びが楽しめる、ふしぎな砂

98%の砂と、2パーセントのシリコンによって作られた「砂」を使用した家庭用砂場キットです。

砂が手に付かず、触ってもサラサラとしているため、手を汚すことなく砂場遊びを楽しむ事が出来ます。

暑い夏や梅雨の季節など、外出が難しい日の子供の気分転換にはとても有り難い製品です。

かめさん砂場

自宅に庭やベランダがある方向けの商品です。

上記に解説したキネティックサンドをカメさんの中に入れる事で、自宅で「公園の砂場」を演出する事が出来ます。また、亀の甲羅部分が蓋になっている為、中身が清潔に保てるほか、庭やベランダでの雨除けにもなります。

「かめさん」の他に、少し大きめのカニさんもあります。
かめさん砂場

商品の値段は変更されることがあります。

5.まとめ

以上の様に、砂場遊びのメリットと楽しい遊び方について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
子供の想像力を育み、手先を器用にする砂場遊び。

砂浜で、公園で、今ならご自宅でも!大人も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼こちらの記事もおすすめ
※砂場遊びの準備、汚れ対策
※砂遊びが子供の発達にもたらすメリット3つ

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします