1歳頃からママと一緒にクッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選

クッキング

男の子でも女の子でも、一緒にクッキングを楽しんでみたい♪そんな思いを抱いたことはありませんか?でも、子どもとのクッキングは本や関連サイトを見てみると、早くとも3歳頃~が対象であることが多いですよね。

手の大きさや体の発達、言葉の理解に器用さ…さまざまな面がまだ未熟であるもう少し小さな子どもと一緒に楽しめるクッキングはないかな?と考えてみたところ、なんと100均グッズを活躍させて1歳頃からの子どもと一緒にクッキングの一部を楽しめるのではないか!?ということがわかりました!

お手伝い感覚で安全にクッキングの一部を楽しめる!おすすめプチプラグッズを4つ紹介します。

本来の使い方と異なる場面・対象年齢以下の使用シーンも含みますので、実践するかの判断や見守りはママがしっかりと行なってあげてくださいね。

1. やわらか素材のスクレーパー

クッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選

お菓子づくりから調理器具の後片付けまで、なにかと汎用性の高い便利グッズ、スクレーパーやスケッパー。クッキー生地等のやわらかい食品を切ったり細かい食材を集めたりという使い方ができるアイテムです。

この特性を活かし、シリコン製かプラスチック製のやわらか素材のスクレーパーを、小さな子ども用の包丁に見立ててみてはいかがでしょうか?子ども用包丁もありますが、それの練習段階として、まずは握って切って、を楽しんでみましょう♪

スイートポテト、皮をむき薄切りにしておいたリンゴ、チーズ等、簡単に切れ目が見えやすい食材がおすすめです。

刃物のような鋭利さはないですが、角等には十分に気をつけて見守ってあげてくださいね。

2. 波形状のおとうふカッター

クッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選

こちらはダイソーで2本で100円でした!なみなみの細かさが違う、冷奴用のカッターです。プラスチック製で角にも配慮されています。参考までに、我が家の2歳児が握った感じと調理序盤の様子です。波型断面の冷奴は、ちょっとお店の小鉢っぽくて楽しくなります。

クッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選

きれいにカットをしたいなら仕上げは大人がするのがおすすめ!我が家では、好きに切らせて(もちろん原型はなくなりました)生野菜にトッピングし、豆腐サラダにしました。

お豆腐以外にも、平らにならしたマッシュポテトやポテトサラダの切り分け・模様付にもおすすめです。スクレーパー同様、見守りは必須です。

3. ゆで卵カッター

クッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選

写真のものは、ゆで卵を3種類の切り方にアレンジできるものです。お得感とアイデアが気に入り、日頃の料理でもよく使っています。一般的な穴あけパンチのようなカッターも、使い方がシンプルで子どもにも分かりやすいと思います。お好みのものを選んでみてくださいね。

ゆで卵以外にも、やわらかいソーセージ、かまぼこ、バナナやいちご等のカットも楽しめます!カット部分に手が入らないよう気をつけてあげてくださいね。

4. 立つトング

クッキングを楽しめる!おすすめ100均グッズ4選
最後は、盛り付けやとりわけを一緒に楽しめるトングです!スタンドタイプのトングは、衛生的なことに加えパーツが外れないので子どもにも扱いやすく、プラスチック製で軽くて(鋭利な部分や指を挟むことを考えると一般的なトングより)安全性が高いと思います。小ぶりで小さな手にもフィットしやすいのもポイントです。

我が家では、はじめはままごとセットにこのトングを混ぜておき、遊びながら掴む感覚が身についたためか、2歳ではじめてお箸(矯正箸)をわたしたところためらいなく食べることができていました。キッチン用・おもちゃ用と2本用意しても200円と良心価格です!

いかがでしたか。1~3歳頃の子どもとは、まだ料理一品をすべて一緒に作るのは難しいかもしれません。しかし、これらの便利グッズを使いながらお手伝い・お料理を楽しむことで、お手伝いを自主的にしてくれるようになったり、好き嫌いを少しずつ克服していくことにもつながるかもしれないというメリットもあります!ぜひ、お子さんが切ったり盛り付けたりしてくれたものはそのまま食卓に並べ、家族みんなで楽しくおいしくいただいてくださいね♪

原稿協力:piyomama
保育士をはじめ、乳児~小学生の先生経験を活かして執筆活動中。1児(男の子)のママ。

piyomamaさんのブログ ― 『ゆる育児のご提案』元保育士ママライターのブログ

▼こちらの記事もおすすめ
雨の日も大好き!お家で思い切り楽しめる方法とは?② 0歳~3歳|子ある日和
2・3歳児の集中力はどのくらいもつ?幼児の集中力を高める遊び方とは!|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします