男の子ママ必見!折り紙やお絵描きは飽きた! 憂鬱にしない 雨の日の楽しみ方

室内で歩く男の子
梅雨の時期や大雨が続くと、子供とのお出掛けも出来ず、一日は我慢出来ても連日となると苦痛になりなにをして遊べばいいか苦痛になりますよね。

ママも雨になると家事をしながら「今日はなにをしようかな」と考えているのでは?

しかも男の子だったりするとお絵描きや折り紙には満足しない様子です。

この記事を読みちょっとでもお役に立てればいいなと思い室内でも楽しい遊び方をまとめてみました。

参考にしてみて下さい♪

1.かくれんぼ

走る女の子
子供の頃やりましたよね。かくれんぼです。「もう一回やろう」が終わりませんよ。

1時間だけかくれんぼしようと制限をつけても面白いもの。

あまり遊び方がわかっていない様子であれば、ぬいぐるみを隠し見つけに行こうでも良しです。何回か遊んでいると覚えてくるもの。

待っている間に1~2~と数も覚えるので一石二鳥ですね。隠れるほう、見つけるほう、ママと交代するのも白熱して楽しいです。

あまりに見つけられない時は「こ~こだよ!」を頻繁に使い見つけさせてあげて下さい。

2.しっぽ取り

走る男の子とママ

お部屋中たくさん走れる間取りや戸建てのお宅限定になってしまいますが、ママのパンツにタオル一枚をしっぽのように入れ込み逃げて取らせる遊びです。

キャッキャと追い掛けてくるので子供も思い切り遊んで楽しそう。

段々と飽きてきたなと思ったらしっぽを取られるより早くクルリと逆向きになり「食べちゃうぞ~」と今度は追い掛ける役になると子供は喜んで逃げて行きます。

行き詰まったところでコチョコチョをすると大興奮して「もう一回」の言葉が消えませんよ。

3.風船バレーボール

風船

普通のボールだとすぐに床に落ちてしまい子供の目ではまだついていけないので風船でバレーボールのラリーのように床に落ちないゲームをします。

風船を追いかけ手を使い上手く前方に運びたいと工夫するので脳も使い体も使いお昼寝が早くなります(笑)

合いの手で「アタック~」とか「そ~れ」など声かけをすると楽しさ倍増ですよ。

また頭や顔に当たったとしても風船なので痛くないし廊下等の狭いところでやれば跳ね返りが楽しく何度もわざと壁に打ち付けたりして遊びを広げることも可能です。

4.ゆらゆらブランコ

布団にくるまる男の子
布団を使ってユラユラとブランコの疑似体験♪

大人が2人居ないと厳しいので同居の方や夜パパが帰ってきた時にお願いします。

大人も体力が要りますが、両手で布団の端をしっかり持ち、重力を意識してフワッとわざと降ろしたりすると子供が大興奮します。

ただゆらゆらするのが飽きてきたら高いところでストップして「あれ?止まっちゃった。」と言い5秒キープして落下とかアレンジして遊ぶことも出来ます。

この遊びは楽しい反面怪我に充分注意して行ってください。たかいたかいが嫌いな子とかブランコが苦手な子には向いていません。あまり激しく動かすと首や頭に良くないこと、落下の恐れがあることを配慮した上で大人がしっかり監督して行って下さい。

雨の日となると、静かに遊ぶしかないかなと諦め半分の人、テレビだけでなく楽しい遊びはたくさんあります。

1つでも参考になるものがあれば幸いです♪

雨の日も憂鬱にならず親子で楽しい時間を満喫しましょう。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします