「ママ見て!」は子どもからの●●サイン!良質な信頼関係と親子関係を作るベストな対応方法とは?

ママ!見て!
子どもでも大人でも、誰しもが誰かの役に立ちたい、自分の存在価値を見出したい・確認したいと思っています。
これは、基本的欲求であり、最低限の基本ともなっており、子どもにとって今後の成長過程で大切な土台作りでもあります。

「ママ!見て!」という言葉も子どものとても大切な成長過程の一つです。

今回は、子どもの「ママ!見て!」という言葉の真意についてご紹介したいと思います。
是非参考にしてきてくださいね。

続きを見る→子どもは、どんな時でもその時・今現在が成長しています

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします