サイレントベビーとは?どんな親がサイレントベビーを作るの?

泣いている赤ちゃん
赤ちゃんは、泣くのが仕事です。

話すことが出来ない赤ちゃんは、泣くことで「お腹が空いた」「オムツが濡れていて気持ち悪い」「抱っこして欲しい」と気持ちを伝えています。

また、赤ちゃんは「新生児微笑」と言う生理的な笑顔を持っており、笑うことで、周囲の人に可愛がられ、愛されようとする。そういう本能を持ち合わせて生まれてきます。
そして、徐々にそういった生理的な微笑から、自らの意思で笑う「社会的微笑」を覚え、感情を表現するようになるのです。

しかし中には全く泣かない、全く笑わない。そんな赤ちゃんもいます。
それは、サイレントベビーと言われています。

今回は、そのサイレントベビーについて、考えてみたいと思います。

サイレントベビーって何?

はてなマーク
サイレントベビーとは、冒頭のように、全く泣かない、全く笑わないという表情の乏しい赤ちゃんのことを言います。
あやされても笑わず、大人と目を合わせることもしない、声をかけても反応しない。
一見すると、おとなしく育てやすい赤ちゃんに見えますが、これらのほとんどは「ネグレクト(育児放棄)」が原因と言われています。

続きを見る→サイレントベビーを作る親の特徴

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします