朝起きたら顔を洗おう!子供に洗顔を身につけさせる時期とコツについて。

水道 水
「朝起きたら、顔を洗う」
それは大人にとっては当たり前の習慣です。
顔を洗うことにより、朝の目覚めを良くし、また寝ている間に顔についた皮脂を取り除くことが出来るからです。
しかし、赤ちゃんはどうでしょうか?
新生児の頃は、優しく濡れたガーゼで顔を拭ってあげたりしていたけれど、だんだんと大きくなるとその習慣も忘れがち。
そして、気付いてみれば、「あれ?うちの子顔を洗っていない」と思っているお母さんもいることでしょう。

そんなお母さん方のために、今回は「子供の洗顔」に焦点を当て、考えて行きたいと思います。

子供の洗顔。何歳までに身につけさせたら良い?

はてなマーク
一般的に、子供の日常的な生活習慣は、3歳までに身に着けるようにすると良いといわれています。

3歳になると、幼稚園に入園するお子さんも多くいます。
そのため、その頃までにきちんと決められた時間に起き、顔を洗い、着替え、食事をするなどの生活スタイルを作り上げておくと、親自身も助かることが多いでしょう。

しかし、3歳を過ぎたからといって、悩む必要はありません。
3歳になれば、子供もさまざまなことを理解する歳になります。
「朝起きたら顔を洗うんだよ」と教えてあげれば、それを理解し、行動できるようにもなるでしょう。

親は「子供の顔って、いつ洗うの?」と気付いた段階で、子供に顔を洗う習慣をつけさせるよう、手伝ってあげれば良いのです。

続きを見る→子供が水を嫌がったら?

関連ワード:, ,

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします