意外と多い、ベビーカーを嫌がる赤ちゃん。どうやったら乗ってくれるのかな?

ベビーカー

ベビーカーを嫌がる赤ちゃんは多いものです。

ベビーカーを嫌がるなら、“抱っこでお出かけすればいい”のですが、そうは言っても、お出かけ時には荷物もあるし、さらに、双生児だったり兄弟がいたりすると、抱っこだけでは対応しきれませんよね。

今回は、ベビーカーに上手に乗せる方法をご紹介したいと思います。

赤ちゃんがベビーカーを嫌がるわけ

ベビーカー

ベビーカーの座り心地が悪い

シートと身体の大きさが合っていなくてフィット感がない場合や、シートの角度が気に入らない場合などです。
また、ガタガタと振動するのが嫌だったり、以前何か怖い経験をしてしまって嫌になってしまっている可能性もあります。

寒い(暑い)

季節によっては、ベビーカーに乗ると寒すぎる(暑すぎる)、座る場所が冷たい等で乗るのを嫌がることがあります。

退屈

自分で歩けるようになると、どうしてもベビーカーは退屈な乗り物になってしまいます。

抱っこの方がいい

結局のところ、ここに行きついてしまう訳ですが、子どもは抱っこされている時が一番安心しています。
どうしても抱っこに比べると、ベビーカーは不安な乗り物となってしまうのです。

上手にベビーカーに乗せる方法は?

ベビーカー

年齢に応じた使い方をする

子供たちにとって、それぞれの年齢に応じてベビーカーを上手に使うというのがポイントになります。

例えば、まだ生後数か月でママのお顔が見えないと不安になってしまうというお子様だったら、対面式にして、話しかけながらゆっくりと歩くなどとすることで、不安を拭い去ることができます。

また、月齢ももっと大きくなってきたお子様の場合、景色を楽しんでいた方が好奇心を満たされる場合もありますので、通常使用の向きにすると喜ぶでしょう。

そして、自分で歩ける月齢のお子様の場合、自分で歩いているのと同様の景色を楽しめるよう、体を起こして使用してあげるのも良いのではないでしょうか。

ベビーカーに乗っている間も楽しんでいられるようにする

ベビーカーに乗っている間、どうしても何もすることがないため、「つまらない場所」「退屈」と思わせてしまいがちな場所になってしまいます。

そこで、ベビーカーにつけられるようなおもちゃや落とす心配のないおもちゃを持たせてあげたり、おやつを持たせてあげることで、楽しませてあげられます。

ベビーカーは楽しいことがある場所と結び付けてあげると、嫌がらずに乗ってくれるケースが多いです。

ベビーカーに乗った時の不快感をなくしてあげる

季節に合わせて、クーリンググッズを使用したり、ブランケットやカバーなどで保温するのも効果的でしょう。

身体が小さい赤ちゃんは、シートとの間を、ブランケットなどで埋めてあげると、密着感が増して落ち着くようです。

こうしたらベビーカーに乗ってくれた!~体験談

赤ちゃんとママ

小さい、歩けないうちは抱っこで対応

“抱っこが大好きな時期だったので、ベビーカーに乗せるのは諦めて、抱っこひもを使っていました。
(7か月くらい) ”
“常に抱っこひも(エルゴ)を持ち歩いており、ベビーカー拒否になったときは抱っこひもで対応していました。夫がいるときは、抱っこひもなしで夫が抱っこして対応しました。抱っこひもを拒否したことはありませんでしたので、ベビーカーでぐずりだしたら即抱っこという感じでした。おもちゃやお菓子、飲み物では気をそらすことができませんでした。
(1歳くらい) ”
“どうにもできないので、片手でダッコ、片手でベビーカーを押していました…。
(0歳から2歳現在まで) ”

おもちゃ、お菓子で誘う、褒めるまくる、など

“ベビーカーに赤ちゃんが喜ぶおもちゃをぶら下げたり、音が鳴るものをつけたりした
(5ヶ月頃) ”
“おやつをあげたりおもちゃを渡してあそばせたりしてました。またそれでも乗らない場合は抱っことかでした。
(1歳ごろ) ”
“ひたすら「ベビーカーに乗ってる子かっこいい!」など、他の赤ちゃんなどをみながら褒めていました(笑)。そうすると乗ってくれたりしました…時々ですが。
(2歳手前くらい) “

こんなご家庭も…

“無理矢理乗せました。ベルトをして、動いてしまえば、子供はあきらめます。
あまり子供の言うことをきいてあげてしまいすぎると、それがあたりまえになってしまい、
すごいわがままになってしまう気がします。
歩けるようになったら、子供の意思に従い、ベビーカーに乗るか、荷物置くカート状態になりました。
(4ヶ月~2歳半くらいまで)“

お助け便利グッズをご紹介

おもちゃで、ベビーカーを楽しい場所に!

アンパンマン おでかけメロディハンドル

アンパンマン おでかけメロディハンドル
メロディ・おしゃべり・光とギミックのたくさんついたアンパンマンおでかけメロディハンドルです。
・ベルトの取り付け位置が選べて、前にバーのないベビーカーにも取り付け可能です。
・アンパンマンの鼻はクラクション音が鳴ります。
・「ぼくアンパンマン! 」「パトロールに出発! 」とアンパンマンのおしゃべりが楽しめます。
・メロディボタンを押すと「アンパンマンのマーチ」が流れます。
・他にもウィンカー、スタートキー、シフトレバーなど遊びがいっぱいです。

TINY LOVE サニー・ストロール

TINY LOVE サニー・ストロール
・ベビーカーでのおでかけや、車でのチャイルドシートを使ったおでかけにオススメ。
・楽しいお散歩でも、赤ちゃんのご機嫌が変わりやすいもの、そんな時、手元にもっておきたいのがサニーストロールです。
・角度が色々かえられるアーチがとっても便利です。

フィッシャープライス シグニチャーシリーズ レインフォレスト・おでかけブランケット DYW52

フィッシャープライス シグニチャーシリーズ レインフォレスト・おでかけブランケット DYW52
お気に入りのブランケットでおでかけ! 指遊びおもちゃがついたカラフルブランケット!
レインフォレストのどうぶつたちにふんわり包まれて、楽しい手触りと指遊びに夢中!
裏側のストラップでベビーカーから落下防止もでき安心! おでかけにも便利!
対象年齢・・・お誕生から~
製品サイズ・・・W26*D6*H28cm
電池・・・不要
原産地・・・中国
対象年齢 :0月以上

どうしてもベビーカーに座ってくれない場合はこんな方法も!

日本育児 ママつれてって! 静音(しずか) (Kids on Board)

日本育児 ママつれてって! 静音(しずか) (Kids on Board) ブラック
2人目ができたら、お出かけが大変!取り付けるだけで上の子も一緒にベビーカーに乗れるボードです。●車輪が3輪になり、ベビーカーへの負担を軽減。●ほとんどのベビーカーに取り付け可能な構造、後輪支柱17~27mmまで取り付け可能なジョイント、ベビーカーの幅・高さに合わせる2つの角度調節付き。●お子様が乗りやすく調整できる、奥行き調節機能付(5段階)。●スプリングも入った、大きなタイヤで乗り心地抜群。●使用しないときは専用ベルトで持ち手部分へ留めるか、ワンタッチで取り外せます。●後輪の支柱と支柱の幅約32.5~43cmまで取り付け可能。●静音タイヤで走行音も静か!

日本製 乳母車 (矢来車) 深口 丸カゴ 駐車ブレーキ無し

日本製 乳母車 (矢来車) 深口 丸カゴ 駐車ブレーキ無し
矢来車 深口 丸カゴ
●完成寸法 高さ:74cm 巾:60cm 奥行き:96cm 押手高さ:85cm
●カゴ寸法 深さ:45cm 巾:60cm 長さ:82cm(上) 60cm(下)
●底板内寸 60cm×36cm
中敷きマット付き

ベビーカーと違って、折り畳みが出来ないというデメリットがありますが、乳母車は、立ち上がったり、動いたり出来るので、嫌がる子が少ないというメリットがあります。

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

2015年3月27日公開 / 2016年9月11日更新 / 2017年10月31日更新

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします