自宅で簡単にできる、子供の「言葉」のはぐくみ方とは?

乳児期の検診では、運動面の検診が中心ですが、生後1歳半~2歳の間に受ける一歳半検診の検診項目に「言葉や心の発達」という項目があります。

1歳半検診で、言葉の遅れを指摘されてしまったら、ママは動揺や不安を感じてしまいますよね。
でも、1~2歳の時期のことばの発達には、大きな個人差があるので気を落とさず、家でできる事をやってお子さんの「言葉」の成長をはぐくんでいきましょう。

今回は、ママやパパが自宅で簡単にできる言葉の療育方法について紹介したいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

続きを見る→最近多いのが、環境的要因による、言葉の遅れです

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします