叱る・放置は逆効果!?子どもの癇癪はどのようにすれば治る?原因や対処法をご紹介!

癇癪を起す子供
小さな子どもが癇癪を起こすと、ママもイライラ、更に癇癪がヒートアップして大変なことになったりしますね。

子どもはどうして癇癪を起こすのか、そして、どう対処したら良いかを知っておくと、ママや家族も、子どもも辛い思いをしなくて済みます。

癇癪の起こる原因は?

クエスチョンマーク
子どもは、なぜ癇癪を起すのでしょうか?
主な原因をご紹介いたしますので、ご参照ください。

行動が伴わない

赤ちゃんから幼児へと毎日成長を続ける子どもは、日に日に出来ることが増えてきます。
ですが、まだまだ自分の思い通りにはいかないことも多いのです。
頭ではやりたいことが分かっているのにうまく行動できなくて腹立たしくて癇癪を起こします。

自分をうまく表現できない

感情もどんどん豊かになり、自我も大きくなります。
自分の中に何らかの感情があるのに、それをうまく整理したり伝えたり出来ずにもどかしく、イライラしてしまって癇癪を起こすことにつながったりするのです。

癇癪を起こすとどうなる?

癇癪を起した子ども
癇癪は、心が波立つようでイライラして感情が爆発してしまって起こるので、激しい行動になってしまいます。
泣き叫んだり地団駄を踏んだり、物を投げつけたりと騒々しいだけではなく、危険な行動となることもあります。

子どもが癇癪を起こした時にやっていけないことは?

×印を作る女性
子どもが癇癪を起こした時は、ママや家族がやってはいけないことは、どんなことがあるでしょうか?

癇癪が起きるとママや家族がやりがちな行動

大声で泣き叫んだり物を投げつけたりされては大変と、子どもの癇癪が始まるとママは駆け寄ってなだめたり、果てはこちらも大声で叱ってしまいがちです。
ところが、それは癇癪を静めることにはならず、癇癪を習慣化させることにつながります。

子どもは学習してしまう

癇癪を起こして騒ぐとママや家族が駆け寄ってきて相手をしてくれる。
そういう経験を重ねると、子どもはママや家族の関心を引くために癇癪を起こすようになります。

子どもが癇癪を起した場合の対処法は?

指さしする女性
子どもが癇癪を起した場合、ママや家族はどのように対処すれば良いでしょうか?
おもな対処法をご紹介いたしますので、ご参照ください。

落ち着かせる

癇癪を起こして暴れると物が壊れたり怪我をする恐れもありますので、まずは子どもを落ち着かせることです。
それには何でも子どもの言い分を聞くのではなく、まずは抱き締めましょう。
抱き締めることで暴れるのを抑制できますし、子どもはママや家族に抱かれて安心するでしょう。

気持ちを整理させる

癇癪がおさまってきたら、どうしてイライラしてしまったのか、子どもの気持ちを代弁したり、話をさせたりして理解しましょう。
自分で自分の気持ちを整理したりママや家族に伝えることができたと感じると、子どもは落ち着いてきます。
その後は、次から取るべき行動を教えます。
騒がずに気持ちややりたいことを伝えるようにする練習をくりかえしていきましょう。

まとめ

以上のように、子どもは癇癪を悪意で起こすのではなく、子ども自身も自分の感情をもて余してしまい、イライラして騒いでしまうのです。
まずは落ち着かせることと、その後の対処をしっかりとして子どもの癇癪を静めていきましょう。

いかがでしたでしょうか。
参考にしていただけますと、幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , ,