赤ちゃんの沐浴はいつするの?沐浴をスムーズにするには?

沐浴
赤ちゃんが生まれたその日から、ママはおむつ替えや授乳で毎日寝不足。
そしてなにより最も不安なのが沐浴ではないでしょうか。
沐浴は出産した病院でも必ず看護師さんが教えてくれますが、お家に帰ったら基本は毎日ママが行いますよね。
首がすわらない小さな赤ちゃん沐浴するのは大変ですが、慣れれば大丈夫。
沐浴の時間やコツについてご紹介致します。

沐浴ってどの時間にするのがいいの?

時計
沐浴はお風呂に入ることだから、皆がお風呂に入る夕方かな?と思っているママも多いはずです。
実際はいつがいいのかというと、赤ちゃんが機嫌が良い時間であればいつでも基本的にはOKなのです。
とはいえ、赤ちゃんの成長に必要なホルモンがでる夜中の時間帯はNGですよ。
それ以外であれば基本は朝でも昼でも夕方でもOKです。
他に気を付ける時間と言えば、ミルクや母乳を飲んだ直後は吐きやすいのでダメですね。
お腹がすいているときもよくありません。
お腹がすいているときは母乳を飲ませて30分くらいしたら沐浴をしましょう。

まずは準備をしっかりと

準備
沐浴には準備が大事です。
洋服もただ着替えを用意するのではなく、1番最後にきる服の上に肌着もおむつも乗せて、その上にバスタオルも置いていきます。
そうすることで赤ちゃんがお湯から出て来たらすぐにゴロンとさせられるようにします。
バスタオルを取ればすぐにおむつから着替えもスムーズに出来るので洋服を重ねておくのは大事ですね。
また、沐浴中に使うものもしっかりとバスルームにセットしておくのも忘れずに。
お湯加減もあらかじめ調整して人肌よりやや暖かめにしておきましょう。

必須アイテムはガーゼ

ガーゼ
沐浴って実は赤ちゃんは大好きなのです。
暖かいお湯につかると気持ちがリラックスしますし、ついこの間までママのお腹の羊水に入っていたのですからお水は大好きです。
でも沐浴を始めたとたん泣き出す赤ちゃんもいます。
それは裸にされて不安になってしまうのです。
そんなときに必要なのがガーゼです。
この柔らかいガーゼを服を脱がせながらお腹に広げてあげます。
このガーゼを乗せる作業をスムーズに行うだけで沐浴の出だしがうまくいきますから為してください。
お湯につかっているときもお腹にガーゼがあると安心しますし、スムーズに洗えます。

洗う場所はどこから?

悩むママ
基本はお顔から洗います。
お顔は一番きれいなお湯とガーゼでふき取りながら洗います。
そして足や手、お腹背中お尻と進みますが、お顔を先に洗ったら後は赤ちゃんがご機嫌になる個所や、さわり慣れている個所から洗ってもいいでしょう。
お湯につかるときにもある程度汚れは落ちていきますから、石鹸で必要以上にごしごししないようにしましょう。

沐浴は慣れるまでとても緊張しますし、大変ですが、ママやパパと赤ちゃんの大事なスキンシップの時間でもありますから、気負わずに楽しみながらやってみましょう!
パパに朝、沐浴をしてもらってから仕事に行ってもらうとママはとっても助かりますしパパと赤ちゃんもコミュニケーションがうまく取れますからお願いしてもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします