24時間ノンストップ育児&家事!専業ママの毎日にメリハリを。

専業ママは仕事もしていないし、楽でいいねと言われたりすることがあります。
確かに仕事も持ちながら育児もしている兼業ママに比べたら時間の余裕はあるかもしれません。

ですが、楽??そんなわけありません。
家事も育児も24時間時間制限なくやることがあるのが専業ママです。
時間に縛られることはあまりありませんが、反対に、この時間は仕事、この時間は家事、この時間は一人でいられる。というような時間の区切りがありません。
それでもやはり、ダラダラと同じような毎日では自分自身も子供も疲れてしまいますね。
そこで、自分自身で毎日にメリハリをつける工夫をご紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

1.子育て支援センターの活用
1721
市町村の子育て支援センターは活用されていますか?
市民や町民であれば無料で利用できる施設です。そういった所に週に何度か行く事に決めておくとか、もしも子育て教室などが開催されているようでしたら申し込んでみると、お母さんも、子供も家族以外の人と交流が持てるのでいいと思います。
初めは行きにくいかもしれませんが、一度行ってしまえば通いやすいと思いますし、時間を持て余してしまう時に気軽に行ける場所があるというのはとてもいいことだと思うので、行ったことが無い方には一度行ってみる事をおススメします。
子育て支援センターなどが近くにない場合は習い事を週一回でもするといいと思います。
何か決まった予定があるという事だけでも、毎日にメリハリが生まれますよ。

2.買い物先のバリエーションを広げておく
null
子供が新生児期のうちなどはなかなか出かけにくいですが、ある程度大きくなってベビーカーに乗っていてくれる時期などは、買い物へも行きやすいいので、日によって色んなところに買い物に出かける。というのもメリハリを作る方法の一つです。
日々の食料品をただ買うなら、一軒のスーパーで用事が済むかもしれません。そこをあえて色々なお店に出かける事を楽しむのです。
色んなスーパーの特売日をカレンダーに記入しておくだけでも、今日はあそこが安いから行ってみよう!とか、例えば美味しいパンやさんを憶えておいて、今日はあのパン屋さんに美味しいパンを買いに行こう!とか、日々の何気ない買い物をイベントのようにしてしまうのです。

予定を前の日から決めておけば、更にメリハリが生まれます。
買い物というのはお母さんも楽しいことなので、子供に合わせて公園に何時間もいるのは大変だけど、買い物しながら歩き回ったり、キッズコーナーがあるようなところなら寄ってみたりしていると案外時間がが経っているものです。
買い物に行く=お金を使うことと思うとあまり頻繁に行くのは良くないように感じますが、ウインドーショッピングを楽しむ感じで行くのは、お母さんのストレス発散にもなるし、歩いて運動にもなるしいいと思います。

3.子供との遊びのバリエーションを広げておく
1721_2
専業ママだと毎日ギッシリ予定が入るというのはあまりないと思いますが、何も予定のない日でも、子供とただ一緒にいるだけでは一日が長く感じますし、ずっと子供の相手をし続けるのも大変なものです。
そこで家の中での子供との遊びのバリエーションを広げておくと、一日家にいる日があっても「今日は○○をして遊ぼう!」となるのでメリハリが生まれます。
ママゴトや、ブロックの子供が好きな遊びや、大きな紙に絵をかいたり、シャボン玉をしたり、お菓子を作ったり、ケーキを作ったりするなど。多分どの遊びでも何時間も持たないと思います。
それでも何かやる事を提案して、始めて、やめて、片づけるという事をするだけで、遊びにメリハリが生まれます。
ダラダラ時間が経つよりも、何かやることが決まっているだけで子供もリズムがつかみやすいので、たっぷり遊んで、お昼をを食べたから昼寝をするとか、子供の生活リズムをつけるためにも、時間のメリハリをつけるというのはとてもいいことだと思います。

いかがでしたか、専業ママは子供に合わせての生活なので、実際はママ自身に自由な時間はあまりあえいません。生活の流れを決めて時間にメリハリをつける事で、子供にもリズムができ、生活の中での自分の時間を見つけやすくなります。
何か予定を決めて行動することに慣れておくのは子供が就園した時の為にもいいと思うので、専業ママの同じようになりがちな毎日にメリハリをつけて、子供と一緒に毎日を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします