専業主婦は暇じゃない!子育てがもっと楽しくなる魔法の言葉!

1875
0歳・1歳、初めてのママにとって、子育ては「今」が一番大変。と感じている方多いのではないでしょうか?
けれども、先輩ママにお話を伺うと、「0歳・1歳は楽に感じた」とおっしゃるママ達が多数!

その理由は、何でもかんでも「イヤー!」な魔の2歳児ともいわれる「イヤイヤ期」という時期に直面するからなのだそうです。
今回は、2歳児の息子さんと、4歳のお兄ちゃんをもつ専業ママさんに一日の過ごし方を聞いてみました。

■1日のタイムスケジュール
————————————————————————
Mさん 
4歳・2歳の息子さんがいる専業ママ の場合
————————————————————————
6:00  息子2人に起こされ起床
6:10  洗濯機のスイッチON
6:30  布団をあげる
7:00  朝ごはん作り(幼稚園のお弁当の日はお弁当作りも)
7:30  息子達と朝ごはん
8:30  息子達と自分の身支度
9:00  おもちゃの片づけ、食器洗い、洗濯物を干す
9:30  長男を幼稚園へ送る
10:00  部屋の片づけ
10:30  買い物のついでに次男とお散歩。
12:00  昼食作り→次男と一緒に昼食
13:30  洗濯物を取り込んでたたみながら次男と遊ぶ
14:30  次男と一緒に長男の幼稚園のお迎え
15:00  長男の幼稚園のお友達と公園へ
16:30  帰宅し、お風呂を沸かす
17:00  夕飯の準備
18:00  夕飯
19:00  お風呂に入る
20:00  息子達の歯磨き→寝かしつけ

21:00~ 自分の時間!(お酒が大好きなのでお酒を飲む事もしばしば)
23:00  就寝
(※基本夫は5:30~出勤の泊まりも多い仕事なので、存在感がありません。(笑))
————————————————————————

今、次男は2歳でイヤイヤ期真っ只中です!
何をしても「いや~!」お散歩に出たら「だっこ~!」
支援センターや公園で会うお友達には威嚇をし「ダーメ!」連発。
もう、くたくたになる毎日ですが息子がめきめき頑張る魔法の言葉を発見しました!

「お手伝いしてくれる人~?」

この言葉でほぼ率先してお手伝いをしてくれます。
朝、着替えをスムーズにしてくれない時や食器の片づけ、洗濯物干しや畳む事も!
食事の用意だって少し混ぜる事をお願いしたりすると、張り切ってエプロンつけてやってくれます。

もちろん、お手伝いをやってほしいけど時間がない時や余裕がないときは味見のお手伝い!
この味見のお手伝いは味を占めると、何度も何度も「お手伝いするー!」と騒ぐ事も多いですが…
でも、このお手伝い効果は抜群です!

他には炊飯器のスイッチを押すだけでも、お手伝い。となります。
お手伝いをしてくれたら、いっぱい褒めてあげて下さい。

2歳の次男の最近大好きな褒め言葉は
「とーまくん、凄い!!さすが2歳のお兄ちゃんだー!」

4歳の長男の大好きな褒め言葉は
「えいちゃん、年中さんは違うね~!とってもカッコイイ!」

大人だって褒められたら嬉しいですよね?
「綺麗になったね。」
「このご飯とっても美味しい!」
「いつも、ありがとう」

その一言でなぜだか元気になりやる気にもなりますよね。
相手を尊重し、相手を認める。
それを子ども相手に出来たら、みんなが幸せになると思いませんか?

先輩ママMさんの子育て術、是非参考にしてみてくださいね。

▼こちらの記事もおススメ!▼
24時間ノンストップ育児&家事!専業ママの毎日にメリハリを。┃子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします