雨の日に、おうちで楽しく体を動かす遊びとは?

梅雨の季節が近づいてきました。雨の日が増えるに連れて、憂鬱なママも多くなることでしょう。
まだ小さいとは言え、体力がどんどん付いてきた子どもがおうちにずっといると、体力を持て余してしまって大変なんですよね!
かといって、雨の中外出するのも大変…雨の日をどう過ごそう!?そこで今回は、そんなママにおすすめ、おうちにいながら子どもが少し体力を使う遊び方をご紹介します!

1.おうちにお山を作る
2196
元気な子どもは体力いっぱい!放っておけば、おうちではやってはいけないこと、登ってはいけないものに登っているかもしれません。
それなら、おうちに登ってもいい「お山」を作ってしまいましょう!お山に登るために足腰を使い、筋力も鍛えられるので、お子さんの体作りにも役立ちます。
作り方は簡単。家にある大きなクッションやソファのクッション、マットなどを積み重ねて土台を作ります。
クッションがなければ、お布団や毛布を固く丸めてみましょう。その上に敷き布団や毛布などをかければ完成です。
土台を積み重ねて、ママの太ももぐらいの高さになるといいですね。
子どもは登ってもいいと言われればすぐに登り出し、頂上に着いたら「ママ見て!」と満面の笑顔を見せてくれるはず。
登っているうちにお山はきっと崩れてきます。そしたら作り直してあげましょう。

2.ジャンプで動物あてっこ遊び
2196_2
まずはA4ぐらいの大きめの紙に、動物の絵を描きましょう。
1つの紙に1つの動物を描いて、8から10種類ぐらい用意しましょう。絵が苦手なら、パソコンで動物の画像を検索して印刷しましょう。
紙に書かれた動物を用意したら、それを大きめの円形に並べます。なるべくラグやマットの上に置きましょう。
お子さんはその真ん中に立ってもらい、ママが「ぞうさんどーこだ?」と言ったらぞうの絵が描かれた紙の上に、真ん中からジャンプ!
次々に動物の名前をママが言って、お子さんが正しい動物の上にジャンプして当てるゲームです。
これは英語で名前を教えたい時にもピッタリ。「elephant」など英語でママが言えば、何度もやるうちにお子さんも覚えてきますよ!

3.おうちでアイドルなりきり遊び
2196_3
まずは、お子さんが好きな歌手が出る番組や、Eテレなどでお気に入りの番組を事前に録画しておきましょう。
もちろんYouTubeなどを使ってもOK。小さいお子さんには、「いないいないばあ」の「わーお体操」でもいいですね。
少し大きい子にはミュージックステーションなどもおすすめです。アイドルが多く出演し、踊る場面が多いのです。
女の子ならAKB、男のなら嵐など、好きそうな歌手が出る場面を画面に出して、振り付けをまねしながら踊るのです。
ここではママも一緒に踊っちゃいましょう!お子さん1人でやらせると、恥ずかしがってやらない場合もあります。
おうちにいるのは自分と子どもだけ。それならママも恥ずかしがらずに本気で踊ると、ママにとってもいい運動!ストレス解消にもなりますよ。
振り付けは上手にマネできなくても全く問題なし!楽しければいいのです!マンションの2階以上にお住まいの方は、激しく踊る際はマットやラグの上で踊りましょうね。

いかがでしたか?雨の日を家で過ごすなら、少しでも楽しく過ごせるとママもお子さんもハッピーですね。なるべくママも参加して、お子さんと一緒に楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします