離乳食を自分で食べられるようになった!ママのストレス激減のスプーン・フォークとは?

食事

我が家では年の離れた兄姉、両親5人家族の為、1歳前で普通食を食べています。始めは家族が食べさせてあげたり、自分で手掴みで食べていました。

手掴みで食べてることが、近年の子育てでは良い事のようですが、とにかく周りには食べ散らかした物が散乱、手はベトベト、スプーンを使って食べさせようとすれば拒否するようになり、本人もママも食事の時間にストレスさえ感じてしまうようになってきてしまいました。

お兄ちゃんの箸の購入をきっかけに、ベストなスプーン・フォークに到達!

100円ショップや、赤ちゃんの用品店で、スプーンやフォークを何本も購入しましたが、食べるまでの間にこぼれてしまうものばかりで、本人が上手く扱う事が出来ない為、イライラして投げつけるなんていう事も多々ありました。

そんな時に、兄の矯正箸で使用した事がある、エジソンと言うメーカーを思い出しました、もしかして、お箸以外にも、赤ちゃんや幼児が使い易い商品が出ているのではないか?と思い、早速インターネットで検索した所、エジソンより初めてのスプーン、フォークと言う商品がありました。

早速購入しスプーンを持たせると、シッカリと握り口に運ぶ間にも落ちる量は少ない為、自分で食べれる感覚を覚えていけるので、直ぐに上達しました。

実際に使ってみた写真です。
フォークスプーン

フォークの構造は独特なので、麺類が落ちずに、上手に口に運ぶ事ができました。

今までのスプーンやフォークでは、上手く出来なくて泣いてしまう事もあったので、こちらの商品を使った事で、シッカリと自分で食べる事が出来るようになり、食事時間が楽しくなり、ママも後片付けが簡単になり、親子してストレスを感じることがなくなりました。

購入してとても良かったと思っています。次は、このシリーズの幼児スプーンフォーク、お箸と買い進めたいと思いました。

いかがでしたか?

ヨーグルトの容器もしっかり持てていて、こんなに自分で食べてくれたらママは助かるだろうな~と少しうらやましく思いました。

▼こちらの記事もおすすめ
赤ちゃんが離乳食を食べない時の対処方法とアドバイス|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: