寒い冬に赤ちゃんと入浴、兄弟がいてもこうして乗り切りました!

あひるちゃんのおもちゃ

ママひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるのは大変!兄弟がいたらなおさらですね。

みなさんはどんな風に工夫していたのか聞いてみました。

赤ちゃん1人

準備をしっかり整え、上がったらすぐに室内へ

私の初めての赤ちゃんが5ヶ月の時の冬のお風呂に入れる時は、風邪をひかないように出来るだけ工夫して入れていました。

まずは着替えの準備です。重ね着する冬は全部重ねて一度で着せられるように準備します。

そしてお風呂の換気扇はオフで、シャワーで熱湯をだしてお風呂の中を温めておきます。そうすると湯気で全体が温まります。

同時に赤ちゃんの体に触れる私の手も温めてから、お風呂場で赤ちゃんの服を脱がせて沐浴し洗い終わって体を拭いたタオルを乾いた生地の厚いタオルに替えてぐるぐる巻いて部屋までダッシュで乗り切りました

ママさんも温まってから出る

東京から雪国へ嫁ぎ、現在14才になる息子が寒い冬に生まれた時の事ですが、脱衣場を暖め、折り畳み式のテーブルの上に厚手のおくるみを広げその上にタオルを準備。

そして、お風呂はシャワーのお湯でためて、お風呂場の中も蒸気で暖めて、洋服を脱がせても温度差がないようにしました。

お風呂から上がった後は、体を拭いて冷えないようにおくるみにくるんで、暖かい部屋で着替えさせました。

ママさんは、先に入るか後で入るか…どちらもアリですが、我が家は湯船に2ヶ月から一緒に入ってました。それの方が親子ともども温まります。

赤ちゃん1人と上の兄弟

赤ちゃんの入浴

脱衣所をファンヒーターで温め、ドアを開けて対応

8歳と1歳の息子がいます。

次男は冬生まれなので、お風呂場に小さなファンヒーターを設置して乗り切りました。私はドアを開けたまま頭や体を先に洗い、その間息子は裸にバスタオルにくるんで、バウンサーで待機です。

この待機の間も寒い思いをさせないですし、なんといってもお風呂あがりも温かいので、母子ともに慌てずに支度を済ませる事が出来ました。

バスチェアを活用(5カ月ごろ)

長男5歳・長女3歳・赤ちゃん(女の子)が5ヶ月ごろの子ども3人との入浴をしていた頃の方法です。

次女は5月生まれなので、冬になり始めた頃から冬の入浴方です。

まず母が赤ちゃんと入浴。湯船であったまります。そろそろ洗うという時に赤ちゃんはバスチェアに寝かせ、上2人を呼び湯船で温めさせながら、赤ちゃんの髪や身体を洗い、母の髪を洗います。

上2人を湯船から出し、頭を洗います。

母、上2人の身体を洗い(上2人は最初は自分で洗わせて、母の体の後に母が仕上げをする)

その間赤ちゃんはバスチェアで、タオルをかけておく。

最後に4人であたたまり出ます。

いかがでしたか?

「タオルや着替えはしっかり準備」・「脱衣所も温めるなどの室温の工夫」・「バウンサーやバスチェアを活用する」などを参考になさって、みなさんそれぞれに乗り切って下さいね。

▼こちらの記事もおすすめ
寒い冬!赤ちゃんとスムーズにお風呂に入る方法は!?|子ある日和
バウンサーは必要?バウンサーのメリットとおススメ商品3選!|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします