0~3才の育児で「焦らなくても大丈夫だった」ことの「3位はたっち・あんよ」「2位は言葉・喋る時期」、1位はこれでした。

子供

「0~3才の育児でこれは焦らなくても良かったと思うもの」というアンケートを小学生のママに実施しました。

100人中1人だけ「焦らなかった」と回答されたものの、他の99人のママはやっぱり「焦ったことがあった」と答えています。

さて、ママたちが「今となっては焦らなくてよかったな」と思うもの、発表いたします。

アンケート:0~3才の育児で「これは焦らなくても良かったと思うもの」

1位 オムツはずれ・トイレトレーニング

トイレトレーニングです。育児本や雑誌などをみながら、あれこれ試したけれど、全敗。こればかりは個人差があるし、急がなくても、ある時パッと嘘のようにパンツへ移行しました。

トイレトレーニングは、保育園の先生に「その子の膀胱の成長もあるし、必ずオムツが外れるタイミングがあるから大丈夫!」と言われました。

ママとしては「その時」がいつなのか知りたいのよ~!と思っちゃいますよね。でも、きっと大丈夫!と、気楽に構えてくださいね。

2位 言葉・おしゃべりの発達

喋り出すタイミングは本当に子供によって違うので、焦ってしまいがちですが一度喋り出すと、一気に言葉が出てくるので、焦らなくて良かったな。と思いました。

言葉が遅いみたいと指摘されて気にしていましたが、個人差があることで比べなくてもよかったなと思います。

「遅い」と指摘を受けていた方でも小学生になってみれば「焦る必要はなかった」と感じたそうです。

3位 たっち・あんよ等の運動の発達

後期健診(8ヶ月)で寝返り出来ないことを指摘されました。10ヶ月でようやく寝返り出来ましたが、その後の成長は全く問題ないようにに感じます。

寝返り、お座り、つかまり立ちなど、育児書などに書いてある目安の月齢をかなり気にしていたが、よく考えれば個人差があるし、最終的に出来るようになれば良いぐらいに構えていれば良かったなと思う。

健康診断で指摘されると、気になってしまいますよね。でも後のお母さんのように「最終的に出来るようになれば良い」というものは、早い遅いは気にせず過ごしたいものですね。

4・5位 食事・離乳食の進み方

好き嫌いがあり、無理に食べさせようと思い食事の時間が苦痛でしたが、過ぎてみれば、そんなに焦らなくても良かったと今になって思います。

こちらは2年生のママの発言です。食べてくれないと、栄養が不足したり偏るのでは?と心配になりますよね。育て方も少しは関係かもしれませんが、元々そうゆう個性・体質の子だと思った方がママはストレスを溜めずに済むように思います。

離乳食を始める時期は急ぐ必要がなかった。6か月で始めたが、母乳で育てていたので、1歳半で断乳するまでほとんど興味を示さなかった。

離乳食の開始時期とアレルギーについては様々な研究・指針がありますので、専門家の意見を参考にされることをおススメします。

▼こちらの記事もおすすめ

4・5位 習い事

周りの子たちは水泳や幼児教育教材などをしていましたが、習い事は一切しませんでした。特に問題はありませんでした

小さいうちから英語を始めると良いと聞いて、2歳から英語の教材を使い始めましたが、英語の勉強をやめてしまうとすっかり忘れてしまうので、そこまで早くやらせる必要もなかったと感じます。

1歳くらいの頃から語学教育のためにと英語のビデオなどを見せたりしていましたが、特に効果がなかったので焦ってやらなくても良かったと思っています

習い事全般、特に英語については、「急がなくてよかった」という意見が多く寄せられました。

もしもお母さんが「やらないと遅れる」と焦ってしまうことでかえってストレスになるのなら、幼児用の英語テレビ番組など、負担にならない範囲で楽しく勉強されてもいいと思います。

6位 卒乳

卒乳はあまり焦らなくても子供から自然と離れてくれたので、子供に任せればいいと思う。

その他こんなことも

いろいろ触ったりするので叱ってましたが自由にさせてあげれば良かったかな

「友達を作らなきゃ」と焦っていましたが、幼稚園へ通うようになり、親は何もしなくても友達ができました。

歯がなかなか生えず、うちの子は11ヶ月に入ってからやっと一本。すぐに次々はえ、安心しました。

まとめ

大切なお子さんのことですから、ママが心配になったり焦ったりするのは仕方がないことだと思います。

アレルギーや病気など、重要なことには気をつけながら、一方で、いずれ出来るようになることは焦らなくても大丈夫!と心得たいものです。

小学生ママたちのコメントで少しでもママ・パパの気持ちがラクになりましたら幸いです。

▼こちらの記事もおすすめ
「早くお友だちを作ってあげないと」と焦らないで。子どもがお友だちと遊べる時期とは|子ある日和
子供の能力発達に違いがでる!?超重要!ママが与える●●とは?|子ある日和

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします