【運動・発達】0~5ヶ月の赤ちゃん:触れて!体が動く楽しさを体感させてあげよう!

0~5ヶ月の赤ちゃんは、触れ合うことで信頼関係が構築され、体が動く楽しさを体感できていくと言われています。

毎日のお世話の中や家で手軽にできる赤ちゃんとの触れ合い方法についてご紹介します。

赤ちゃんに何かをさせるのは、早ければ早い方が良い??

赤ちゃん
赤ちゃんが生まれると、「運動神経の良い子になってほしいな」「たくさんの能力を伸ばしてあげたいな」と、誰もがさまざまな理想を描かれると思います。“早期教育”などという言葉も頻繁にメディア露出しているように、「赤ちゃんに何かをさせるのは、早ければ早い方が良い」と考えられているママも多いでしょう。

しかし、その価値観は人それぞれだとは思いますが、赤ちゃんは生後しばらくの間は、まだ自分の意思で手を動かしたり向きを変えることもできないほど。

ママは焦らず、日々の触れ合いを大切にすることで、赤ちゃんとの信頼関係を築いていきましょう。やさしく触れ合うその刺激が、脳や運動神経を発達させていく第一歩になるのですよ!

日々のお世話の中で、ママの手でたくさん触れてあげよう!

赤ちゃん
赤ちゃんは、ママに触れられることで二つの信頼感を得られることができると言われています。

・「自分が生まれてきて周りが喜んでくれている、自分には価値がある」という自分の存在に関する信頼感

・ママや周りの人に対しての、安心できる存在だという信頼感

まだ月齢の浅い赤ちゃんのお世話をする際には、必然的に赤ちゃんの肌に触れる機会が多いですよね。その際、オムツ替えのマニュアル、沐浴のマニュアル等にとらわれすぎず、ママと赤ちゃんの心地よいペースで肌へのタッチや頬ずりなどの触れ合いを、沢山楽しんでみてください!

赤ちゃんは日々少しずつ成長していきますが、ママとの愛着関係がしっかりとできていることで、ママの方を向こうという意欲やママに向かって手を伸ばそうという意欲から、気持ちと体の感覚がじょじょにリンクしていき、しっかりと発育も促されていくことでしょう。

ベビーマッサージをしてみよう!

赤ちゃん
赤ちゃんに触れる際、ペタペタ・なでなでとママ自身が心地よいと感じるなでかたをすることで赤ちゃんは十分に幸せを感じていますが、せっかくならば、赤ちゃんの発育にはたらきかける“ベビーマッサージ”も取り入れてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
赤ちゃんにだけじゃない!ママにとっても良い効果がある人気のベビーマッサージとは?|子ある日和

参考書籍

『脳と体にいいことずくめのベビーマッサージ』

ショッピングリンク脳と体にいいことずくめのベビーマッサージ (PHPビジュアル実用BOOKS) | ¥1,404(Amazon)

この本では、月齢に合わせたものや歌に合わせたベビーマッサージ法がたくさん紹介されていますが、低月齢児に対してのベビーマッサージの基本は、「ママと子どもが触れ合うこと、子どもが心地よいと感じること(ぐずぐずがおさまったり眠ったり、ニッコリ微笑むことも)」です!

動揺やママの好きな歌等、ママが心地よい歌を赤ちゃんに心地よいリズムで(歌を歌う際は、鼻歌を歌うような大きすぎない優しい声でゆっくりと、がおすすめです!)赤ちゃんの体に触れてあげてくださいね!

なお、触れ合いやベビーマッサージを行う際は、以下の点に注意をしてくださいね。

・大好きなママの手でも、冷たい手で触れられると赤ちゃんはびっくりしてしまいます!ママの手は温めておきましょう。

・必ずしもローションやオイルを使ってなでる必要はありませんが、使用する場合には使用法や成分等をよく確認しておきましょう。

・赤ちゃんにとって快適な室温のもと、エアコンや外の風が直接当たらないように気をつけましょう。(楽しい触れ合いで、風邪をひいてしまってはつらいですよね。)
・くれぐれも赤ちゃんにとって無理のない姿勢・刺激を心がけてくださいね。

赤ちゃんにとって、触れ合いが楽しく心地よい経験だという意識が積み重なっていくことで、自然と「伸び」「グーパー」「膝を曲げる」等体が動くことも楽しいと感じられるようになっていきます!
まずは体の基礎の基礎ができていくこの時期には、マニュアルにとらわれすぎず、親子での触れ合いを楽しんでみてくださいね

原稿協力:piyomama
保育士をはじめ、乳児~小学生の先生経験を活かして執筆活動中。1児(男の子)のママ。

piyomamaさんのブログ ― 『ゆる育児のご提案』元保育士ママライターのブログ

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

▼関連記事
【赤ちゃんの手指の発達を目指して!】すべてが初めて見るもの、触れるもの! 0・1・2ヶ月ベビーの手遊びはママとの触れ合いからスタート!|子ある日和
おしゃべりできない赤ちゃんとのコミュニケーションいろいろ|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします