「子供を守る!」夏のお出かけトラブル対策3選

3180-0
公園、お買い物、お散歩…
ママとのお出かけを子供たちは楽しみにしています。

しかし、夏のお出かけは危険がいっぱい!!

紫外線や暑さ、汗、虫刺されなどなど。

熱中症対策や水分補給も欠かせませんね。

そこで子供と一緒に夏のお出かけを楽しもう!!
ということで、

今回は、ササッとできるトラブル対策をご紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

着るものはそれで大丈夫ですか?

3180-1
子供はとてもよく汗をかきます。
体は小さくても汗の出る汗腺は大人と同じ数が既にあるんです!!
この汗腺がふさがれるのが原因で、「あせも」になります。
よく汗をかく、おでこ、首周り、胸周り、背中などによくできます。
着るものですが、必ず綿をおすすめします。
綿やガーゼといった汗をよく吸収する素材のものを着せてあげてください。
特に夏は暑いからとついつい薄着になりがちですが、
肌着は大事!肌に沿うようなものを一枚着せてあげると汗の吸収をしっかりしてくれるので、あせもになりにくいです。
もちろん汗をかいたら外出先でも濡らしたタオルでこまめに拭いてあげましょう。

日焼け対策は大丈夫ですか?

3180-2
昔は子供は多少日焼けも必要…などと言われましたが、今はそんなことはありません。
日焼けのしすぎは肌に悪影響を及ぼすというのが、一般的な考えになってきています。
将来シミやシワの原因にもなりますので、なるべく日焼けをしない工夫が大切です。
外出する際はベビーカーには日よけをつけたり、車での移動の際はチャイルドシートにも日よけがあるとベストですね。
案外車の中でも窓から差し込む日差しで日焼けをしたりします。
外で遊ぶ場合は帽子をかぶったり、薄手の長そでを着るなどの対策もおすすめです。
最近では子供ようのUVケア用品もあるようです。
なるべくオーガニックのものを使うことをおすすめします。

虫よけ対策は大丈夫ですか?

3180-3
定番なのはスプレータイプの虫よけスプレーですね。
こちらを使用する際は目や口などに入らないように十分注意してください。
衣類などに吹きかけるのもよいでしょう。
シールタイプや腕につけるバンド、バックやベビーカーなどに結び付けるキーホルダータイプなどもあります。
いろいろ試して自分たちに合うものを選んでみてはいかがでしょうか。
万が一刺された場合は早めの対処が必要です。
デング熱などの万が一も考えられます。
ほとんどの虫刺されは市販の薬で治りますが、2,3日しても腫れが引かなかったり化膿してくる場合は、早めに病院にかかりましょう。

子供の肌はとてもデリケートです。
夏は特に色々な肌トラブルを起こしがち。
お出かけ前に少し気を付けてトラブル対策をしましょう。
事前の対策はもちろんですが、外出先から帰ってからのお手入れも大切。
こまめにシャワーを浴びたり、お肌の保湿をしてあげたり、室内の温度管理も大切ですね。
扇風機やクーラーなどを上手につかって夏のお出かけを子供と一緒に楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします