気づいたら覚えてた!日常生活で楽しくおべんきょう♪


「あんまんまんまー」

「ばっばーぶぶー」

と、「ひたすらおしゃべりをしている子供も、

いつしか「ぶーぶ!」「ばすー」「じてんしゃー」

など、意味のある言葉を発するようになり、
話し出すと次から次へと新しい言葉があふれてきます。

まだおしゃべりできない1才~2才の子供でも、言葉をたくさんを聞いています。
ママやパパが話している事には興味津々!

たくさんの言葉や出来事を聞いて蓄積しているんです。

おしゃべりを始める頃の発する言葉は、
普段の生活の中でたくさん耳にしている言葉です。

それならば、いっぱい話ができるようになるまでに、
たくさんの言葉を聞かせて、経験させてあげたいものですね。

今回は、気付いたら覚えてる!日常生活の中で自然に言葉の勉強をする方法をご紹介したいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

続きを見る→

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします