ママ焦らないで!新米ママが赤ちゃんが泣きやまない時に気をつけたいポイント5つ

3246-0
いくら大人でも育児は未熟な新米ママ。
言葉を話せない赤ちゃんが泣き止まないとどんどん不安になってしまうママも多いのではないでしょうか?

ママの不安や焦りは赤ちゃんに伝わってしまいます。

では、赤ちゃんがなぜ泣いているのか分からない時に焦らないためにはどのようにすればいいのでしょうか?
また、気をつけたいポイントとは?

今回は、そんな新米ママに向けて赤ちゃんが泣きやまない時の対処法をご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

まずは抱っこで話しかけてあげる

3246-1
赤ちゃんはママの抱っこが大好き。大好きなママに甘えたくて何もないのに泣いたりします。
お腹が空いていたりオムツでもないときは、まず語りかけてあげることが大切です。
「どうしたのかな~?」「大丈夫だよ~」など安心させてあげられるように語りかけてみてください。
優しくトントンしてあげたり左右にゆっくり揺れてあげたり。
「この抱っこはどうかなぁ~?」なんて聞きながら色々な抱っこを試してみてください。
決して「どうしよう!!なんでなの!?」と焦らないでくださいね。
ママが色々な抱っこをしてくれるうちに「あっ。この抱っこがいいな」と思う事もあります。
愛情いっぱいで包んであげましょう。

泣いている=可哀想と決めつけないで!

3246-2
赤ちゃんは言葉を話せませんよね。
生後間もない赤ちゃんは表情にも出せません。
唯一できることは泣くこと。
赤ちゃんにとっては「ママ~」って何かを伝えようとしてくれているのです。
ですから話しかけられているんだと思ってください。
可哀想だと決めてしまうと「なんとかしなくてはいけない」と焦ってしまいがちです。

最近の様子を考えてみる

3246-3
哺乳瓶の乳首を変えた場合に赤ちゃんが気に入らなくて飲まずにグズグズするのが何日も続いたりします。
最近変えたことはないか?最近ウンチの出はいいか?暑くて汗が気持ち悪いのではないか?
ゆっくりで構いませんので一つずつ考えてみましょう。

黄昏泣きでは??

3246-4
どうにも理由が見当たらないけど夕方ごろになると大泣きしてしまう場合、黄昏泣きかもしれません。
時間がたてば落ち着いてくるのでママは焦らずじっと抱っこしてあげてみましょう。
部屋の中をゆっくり歩いたり外を見せてあげりもいいかもしれませんね。

何をやってもダメで心が折れそうになったら

3246-5
どの方法を試しても泣き止んでくれないといくら頑張りやさんのママでも泣きたくなってしまうこともあります。
必死になればなるほど冷静になれずにパニックになってしまいます。
そうすると強く揺すってしまったりしたら大変ですから一度落ち着く必要があります。
別室で温かい飲み物でも飲んで一息つきましょう。
赤ちゃんが数分泣いているくらい大丈夫です。
一息ついてリフレッシュしてから赤ちゃんと向き合うことも時には必要です。

赤ちゃんは生まれたばかり。
ママもママになったばかり。
いきなり完璧にできるママなんていません。
赤ちゃんと一緒に成長すればいいのです。
「育児は育自」と考えママとして育っていけばいいのです。

また、赤ちゃんと一緒になって泣いてしまってもいいんです。
強くいようと無理はしないでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします