突然のお風呂嫌い!?困ったママへの解決法

AN049_L
0歳児の赤ちゃんで、昨日までは楽しそうにお風呂に入っていたのに突然大泣き。
今までお風呂は大好きだったのに、突然お風呂が嫌いになっってしまったの!?と困ってしまった事ありませんか?

今回はお風呂嫌いになったと思われる原因と解決法を紹介したいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

1.笑顔と声掛け

お風呂内で例えば、あやまって水没させてしまった。
または、予防接種をしたなど外部的な原因はありませんか?
もしも該当するならば、お風呂自体が怖い、嫌だと思っている可能性が高いので
不安を取り除いてあげる事が必要です。(ちなみに、お風呂内は声が反響する為、怖がる赤ちゃんもいるようですよ!)

ママが笑顔で「大丈夫だよ~」「お風呂は楽しいね~」と声を掛けてあげながらお風呂に入れてあげて下さい。
泣いてしまっても焦らず笑顔で声掛けを続けることが大切ですね。

2.お風呂に入れる人を変更してみる

沐浴の場合は、可能なら別の人に入れてもらう。そして、ママはすぐ近くで笑顔と声掛け。
お風呂に一緒に入っている場合は、別の人に変わってみて下さい。
お風呂に入れる人が変わると(特に女性から男性に変わった場合)赤ちゃんを支える手が大きく安定し赤ちゃんが安心する場合がありますよ。

3.抱っこして抱きしめる

月齢が低く、沐浴の場合は難しいと思います。無理にはしないで下さい。
お風呂に一緒に入っている場合は、泣いたら抱っこして抱きしめてあげると安心して泣き止む場合があります。

4.おもちゃをお湯に浮かべてみる

100円のお風呂用のおもちゃで構いません。
何個かお湯に浮かべてみましょう。
お風呂は楽しいと思ってもらう為です。
月齢が低すぎるとおもちゃは認識しない為、有効ではないです。

5.お風呂前30分~1時間前に授乳する

お腹が空いて泣いている場合があります。
お腹がいっぱいでご機嫌な状態でお風呂に入れれば赤ちゃんも気持ちよくお風呂に入ることができますね。


言葉がわからない赤ちゃん。泣いている理由はそれぞれなので、色々と試してみる事が大切ですね。
ママと赤ちゃんの入浴タイム。大事なスキンシップの時間が楽しい時間になるように、少しでも参考になれば嬉しいです。

是非お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします