トイレトレーニングをスムーズに進める秘訣とは?


幼稚園や保育園に入る頃、子どもの難関の課題の一つにトイレトレーニングがあると思います。

昔は自然にオムツがとれるのを待ったりしてゆっくり考えていた親が多かったのですが、今の時代1歳過ぎてすぐからトイレトレーニングを始めるママもたくさんいます。

もちろん子どもによって違いますが、その子にとって1番いい時期を見極めてなるべくすんなりオムツがはずれるようにしましょう。ここではトイレトレーニングで上手く進められるようにポイントを紹介します。

1.本格的なトイレトレーニングは2歳の夏が始め時

私は7歳と3歳の子どもがいるのですが、我が子の場合1歳からちょこちょこトイレに興味を持たせるようにしました。自分がトイレに行きたい時に一緒に連れて行き、トイレは何をする場所なのかを見させたりしてトイレ自体に警戒心がなくなるようにします。
そして本格的に始めたのは2人とも、2歳半くらいの梅雨明けからでした。初めはどうしても失敗して洗濯物が多くなってしまうので、梅雨は避けたいですよね。なのでママの負担が減るように梅雨明けがベストです。
また、私の場合トレーニングパンツははかせず普通のパンツ1枚とTシャツだけで家にいる間は過ごさせたので風邪ひかないようにするためです。

2.とにかく褒めて子どものヤル気をアップさせる

子どもにとって1番大切なのは、トイレという場所を嫌いにさせないということです。
トイレ自体を嫌な場所と思ってしまうとトレーニングが長引いてしまったり、失敗してしまいます。
また、子どもがトイレが上手く出来たら喜んで貰えると思うようにたくさん褒めてあげましょう。
失敗してしまっても絶対に怒ってはいけません。

3.子どもが好きそうな環境をつくること

我が家でやっていたことは、トイレを可愛く少しリメイクしました。
子どもが好きなキャラクターでトイレ用品を揃えてみたりすると効果的です。
他には上手く出来た時にはシールを貼ってあげて手作りのトイレトレーニング表を作成しました。
そしてこれは子どもが喜んでいたのですが、お菓子のラムネを一つ朝に口に入れてあげて、トイレが上手くいく薬だよ、とおまじないをかけてあげるんです。そうすると、子どもも自分に自信がついて不安もなくなるようでした。

このように子どもがトイレ嫌いにならないように、その子にあった方法を工夫をして進めてあげましょう。
失敗しても焦らず、怒らないようにママ自身も楽しみながら進めていき、無理のないようにオムツが取れるようになるとイイですね。

是非お試しください。

———————————————————————
スムーズなトイレトレーニングをサポート!
まさに、今トイレトレーニングを始めよう!と思っている方におススメ!要チェック♪
↓↓↓
大人用トイレをベビーの快適トイレにしちゃえるアイテムたくさん!
icon
icon

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします