ゴールデンウィークは遊び感覚で子供とお料理をしてみませんか

料理をする男の子
ゴールデンウィークは1日、2日の平日をくっつけたら長い大型連休になりますよね!
旅行に行く予定も特にない場合は、毎日何をして子供たちと過ごせばいいのか悩んでいるママはとっても多いはず。
そんなときはお昼やおやつも兼ねて、お子さんと一緒に料理をしてみてはいかがでしょうか。
お勧めの子供にも出来る簡単メニューをご紹介致します。

とにかく準備が簡単なものを

料理を手伝う女の子
子供と楽しいお料理を!気合を入れすぎると準備に時間がかかって、ママがいつもよりも大変になってしまう事ってありますよね。
子供とのお料理はとにかく準備が簡単ですぐに、どこにでも売っているもので出来ることが大事です。
全て手作りが理想ですが、市販のものに頼ってもいいでしょう。
牛乳をいれて混ぜて焼くだけ、牛乳と砂糖を入れて冷やすだけとか簡単に出来ちゃうものがたくさん売っていますから活用して下さい。
何か作らなくても、キュウリを一緒に切るというのも立派なお料理ですよ。

お勧めは野菜蒸しパン

野菜蒸しパン
出来れば混ぜたり切ったり焼いたりしてお料理っぽくしたいママにお勧めなのは野菜蒸しパンです。
小麦粉と牛乳、卵、砂糖、ベーキングパウダーにフードプロセッサーで細かくした野菜、例えばホウレンソウや小松菜、にんじん、蒸したカボチャなどを混ぜます。
そしてカップに入れて、フライパンに水を張って蒸すだけです。
本当に簡単!見た目もカラフルです。
これなら、おやつでもいいですが、ランチにももってこいですよ。
野菜だけではなく、ウインナーやちくわ、チーズを入れてもおかずっぽくていいですよ。
 

 

お料理は食育です

ママと料理をする女の子
お料理を一緒に行う事で、食育になります。
自分の作ったものは不思議とぺろりと食べてしまうものですよ。
お野菜の名前も教えてあげるとすぐに覚えるでしょう。
そしてホウレンソウや小松菜など子供が苦手な食材も細かく切ってあるので、食べられてしまう事がほとんどです。
どんなに工夫しても食べなかった子供が蒸しパンだと食べられることがほとんどです。
蒸しパンの甘さも手伝っていますが、何より食べられたという経験が大事です。
苦手なものが食べられたら「ホウレンソウ食べられたね、偉いね」と褒めてあげましょう。
これをきっかけに、なんでも食べようとチャレンジする子供に変われます。
料理の楽しさを伝えつつ、栄養のお話しもしてあげるといいですよ。

お料理はとっても楽しいですし、遊びにもなり、学びにもなります。
子供も混ぜる部分は出来ますから1歳くらいの子供でもお手伝い出来ちゃいます。
兄弟が年齢が離れていても楽しめる蒸しパン、是非作ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします