これからが旬!カルシウムやカリウムが豊富!ビワを使った離乳食&おやつ5選

びわ
5月~6月頃に旬を迎える「ビワ」。
ビワが並び始めたスーパーもあるのではないでしょうか。
酸味が少なくて、程よく甘いので、お子さんの食事にもぴったりです!

ビワは可食部100gあたり、40kcalと低カロリーですが、カルシウムやカリウム、マグネシウムなどが多く含まれているそうです。

こちらでは、ビワを使った離乳食やおやつをご紹介いたしますので、ぜひお試しください♪

初めてのビワにぴったり! 赤ちゃんにもびわdeデザート

赤ちゃんにもびわdeデザート

出典:楽天レシピ

材料はビワと水だけ!
レシピにあるマジックブレットが無い場合は、ミキサーやブレンダ―を利用して、ビワをとろとろにしてみてはいかがでしょうか。
ビワの程よい甘さが、赤ちゃんにとってやみつきになるかもしれませんね。

お子さんにも食べやすい! びわのコンポート

びわのコンポート

出典:cookpad

調理に少し手間がかかるため、休日に作ることをおすすめするレシピです。
一度作ればある程度日持ちがし、色々な料理に使えたり、お子さんが急に食べたくなった場合にも便利です♪
はちみつやレモン汁で味付けしているので、お子さんにも食べやすくなります。

種まで使えちゃう! 枇杷の種で♡杏仁風味のミルキーミニアイス

枇杷の種で♡杏仁風味のミルキーミニアイス

出典:cookpad

1歳を過ぎたお子さんなら、少しずつなら食べられるアイスクリーム。
ミネラル・ビタミン群が豊富に含まれている種を使って、杏仁風味のおやつを作ってみるのはいかがでしょうか。
ビワの種は、薄皮をむいてすりおろすか、ミルミキサーで細かく砕くのがポイントです。

カルシウムが豊富! びわのスムージー

びわのスムージー

出典:cookpad

こちらの材料は、ビワの他にバナナ・キウイを使用していますが、季節のフルーツを使ってもおいしいかもしれませんね。
また、ヨーグルトと牛乳を入れることで飲みやすく、カルシウムも摂取しやすくなるでしょう。
変色しやすいので、飲む直前に調理をするのがポイントです。

ヨーグルトを使ってさっぱりと! びわのさっぱりヨーグルトムース♪

びわのさっぱりヨーグルトムース♪

出典:cookpad

びわの適度な酸味・甘味とヨーグルトのさわやかな酸味がマッチした一品です。
また、ムースのふわふわ・ぷるぷるした感触は、お子さんの興味をひくのではないでしょうか。

これから旬のビワは、スーパーなどで現在よりも価格がお手頃になる場合もあるでしょう。
この機会を利用して、季節の果物であるビワのレシピをぜひお試しください♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします