小さい粒の中に栄養がぎっしり!納豆を使ったレシピ5選

納豆
スーパーやコンビニなどでよく見かける納豆。
大豆の粒が大きい「大粒納豆」から、大豆の粒を細かく砕いた「ひきわり納豆」まで、さまざまな種類で売られていますよね。

納豆1パック(45g)には、タンパク質が牛肉肩ロースの45g分、鉄分が牛レバーの約40g分、食物繊維がにんじんの1本分などが含まれているそうです。

美容にも健康にも良いとされる納豆を使ったレシピをご紹介いたしますので、ぜひお試しください!

♡離乳食♡中期♡初めての納豆♡

♡離乳食♡中期♡初めての納豆♡♪

出典:cookpad

納豆はにおいに特徴があるので、初めて赤ちゃんに納豆を食べさせる場合は、熱湯をかけて、適度ににおいと粘りを取るのがおすすめです。
また、おかゆに入れておけば、納豆単体を食べさせるより、抵抗なく食べることができるでしょう。

離乳食後期 納豆とオクラのトロトロ和え

離乳食後期 納豆とオクラのトロトロ和え

出典:cookpad

納豆とオクラのねばねばした食材同士を組み合わせてた一品です。
かつお昆布だしや醤油を加えて、食べやすく仕上げます。

子供の朝ごはん☆納豆ご飯焼き

子供の朝ごはん☆納豆ご飯焼き

出典:cookpad

卵を入れていたり、パリッと焼いているので、離乳食完了期にちょうど良い一品です。
焼いてあるので、お子さんに納豆のねばねばを付けてほしくない方にお勧めです。

幼児食☆電子レンジで簡単”納豆オムレツ”

幼児食☆電子レンジで簡単”納豆オムレツ”

出典:cookpad

材料は、納豆・卵・牛乳の3つだけ!
タレ付きの納豆を買えば、味付けもこれ1つで完了する一品です。

妊婦飯! 栄養満点 納豆チャーハン

妊婦飯! 栄養満点 納豆チャーハン

出典:cookpad

納豆は葉酸が含まれているので、妊婦さんにもぜひ食べていただきたい食品です!
にんにくやごま油を使うことで、納豆特有のにおいや味のくせが軽減されるので、食べやすくなっています。


一時期は健康食ブームで店頭からなくなってしまうほどの人気だった納豆。

タンパク質・鉄分・食物繊維の他に、カルシウムやマグネシウム、カリウムなども含まれているため、積極的に食べてみてはいかがでしょうか。
その際に、納豆をアレンジしたレシピとして、こちらの記事を参考にしていただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします