栄養が無い野菜なんて言わないで!暑い時期にぴったりな「きゅうり」を使ったレシピ5選

きゅうり
きゅうりは、「ほとんど水分で、栄養があまり野菜ではないか?」と思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、そんなことはありません!
きゅうりは、体の免疫を活発にするカロテンや、むくみの解消に効果があるカリウムを含んでいます!
また、きゅうりには体を冷やす作用があるそうで、これから暑くなる時期には、火照った体を冷ますのに役立つそうです。

そんなきゅうりを使ったレシピを紹介いたしますので、ぜひお試しください!

*離乳食初期*食べやすいきゅうり☆

*離乳食初期*食べやすいきゅうり☆

出典:cookpad

だしで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけているため、初めてきゅうりを食べる赤ちゃんにぴったりの一品です。
すりおろしたきゅうりをしっかり炊くと、赤ちゃんにとって食べやすくなるそうです。

離乳食中期 高野豆腐きゅうりスープ

*離乳食中期 高野豆腐きゅうりスープ

出典:cookpad

タンパク質の他に、鉄分や食物繊維などが豊富に含まれた高野豆腐と合わせた一品です。
だしを入れることで、赤ちゃんにも食べやすくなっています。

【離乳食 後期】きゅうりのみぞれ煮

【離乳食 後期】きゅうりのみぞれ煮

出典:cookpad

大根おろしや焼き海苔、かつおぶしを合わせることで、きゅうり独特の渋みやえぐみが和らぐため、赤ちゃんにも食べやすくなっている一品です。
弱火で10分くらい煮て、きゅうりが柔らかくなれば完成です。

離乳食・幼児食にも!きゅうり克服の方法♪

離乳食・幼児食にも!きゅうり克服の方法♪

出典:cookpad

きゅうりのえぐみや青臭さが苦手なようで、なかなかきゅうりを食べてくれないお子さんに向けたレシピです。
皮をむいてスプーンで種を取り、少々加熱することが、青臭さ軽減のポイントだそうです。

超簡単☆きゅうりの生姜合え☆授乳&妊婦

超簡単☆きゅうりの生姜合え☆授乳&妊婦

出典:cookpad

きゅうりは体を冷やす作用がありますが、逆に体を温める作用のあるしょうがを合わせた一品です。
材料は、きゅうり・しょうが・めんつゆの3つだけなので、悪阻で調理が辛い時でも簡単にできます。
しょうがをすりおろすのが大変な場合は、チューブ入りのしょうがを使ってみてはいかがでしょうか。


これから旬を迎えるきゅうり。
水分が95%とのことで、暑い時期の水分補給にもぴったりです。
きゅうりを食べて、お子さんと一緒に暑さを乗り切りましょう!
その際に、こちらのレシピをぜひお試しください!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします