実は低カロリーで免疫力を高める効果アリ!?「なす」を使ったレシピ5選

なす
これからが旬のなす。
茄子は水分が多く、体を冷やす効果があるので、これから暑くなる時期には、のぼせや高血圧を防いでくれる作用がありおすすめです。
また、なすにはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で、抗酸化作用とともに、血栓防止や目の疲労を改善する効果もあるそうでよ。

そんななすを使ったレシピを紹介いたしますので、ぜひお試しください!

離乳食初期▷ナスのペースト!

離乳食初期▷ナスのペースト!

出典:cookpad

なすの皮とヘタを取って作ります。
赤ちゃんに初めてなすを食べさせるのに、ちょうど良い一品です。

茄子のみぞれ煮 離乳食中期~後期

茄子のみぞれ煮 離乳食中期~後期

出典:cookpad

皮をむいたなすを柔らかく煮た一品です。
大根おろしとかつおぶしの風味や食感で食べやすくなっています。

離乳食後期・完了期~なすの肉味噌炒め☆

離乳食後期・完了期~なすの肉味噌炒め☆

出典:cookpad

味噌・醤油・砂糖で味付けした一品です。
味噌の風味が、なす独特の味をカバーしてくれるので、食べやすくなっています。

離乳食 完了期 手づかみ茄子のはさみ焼き

離乳食 完了期 手づかみ茄子のはさみ焼き

出典:cookpad

お子さんが手づかみで食べられる一品です。
味付けを少し濃いめにすれば、大人もおいしく食べられるでしょう。

夏野菜たっぷり ラタトゥイユ☆大量消費

夏野菜たっぷり ラタトゥイユ☆大量消費

出典:cookpad

なすの他に、トマトやオクラ等、夏野菜がたっぷり入った一品です。
材料にあるシシトウは、お子さんには辛みの刺激が強いので、大人が食べる分に入れてみてはいかがでしょうか。

点線

なすは、便秘解消に効果のある食物繊維や美肌効果のある「ナスニン」と呼ばれるポリフェノールの一種が含まれているそうです。
食べ過ぎなければ、体を冷やさないそうなので、程よい量を食べて、夏バテ解消をしてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , , ,