皮膚や粘膜を強くする!栄養豊富な「ズッキーニ」を使ったレシピ5選

ズッキーニ
見た目は大型のキュウリのようだけど、実はカボチャの仲間である「ズッキーニ」。
5月下旬あたりから、スーパーなどで目にすることもあるのではないでしょうか。

ズッキーニは、100gあたり14kcalで、脂質や炭水化物の割合も低い食べ物です。
また、妊婦さんに必要な葉酸やカリウム、ビタミンCなどを豊富に含んでいます。

また、皮膚や粘膜を強くするβ-カロテンや、不足しがちなカルシウムも含まれている実は栄養満点の夏野菜。

赤ちゃんや、お子さんにも食べやすい味・食感なので夏の食卓に大活躍する野菜の一つです。
そんなズッキーニを使ったレシピを紹介いたしますので、ぜひお試しください!

離乳食中期、鮭とズッキーニの柔らか煮

離乳食中期、鮭とズッキーニの柔らか煮

出典:cookpad

材料は、ズッキーニ・刺身のサーモン・片栗粉のみ!
ズッキーニは加熱するととろとろになるので、赤ちゃんにも食べやすくなります。

【離乳食後期】野菜とひき肉の和風あんかけ

【離乳食後期】野菜とひき肉の和風あんかけ

出典:cookpad

取り引き肉や鰹節が入ることで、うま味が出て食べやすくなる一品です。
ご飯やうどんにかけて食べましょう♪

幼児食♪ズッキーニ入り卵焼き

幼児食♪ズッキーニ入り卵焼き

出典:cookpad

卵アレルギーが気にならないお子さんに、ぜひ試していただきたい一品です。
卵焼きに入ったズッキーニの独特の食感と卵焼きのふわっとした食感が楽しめます。

幼児食★ズッキーニとツナの 和風焼そば

幼児食★ズッキーニとツナの 和風焼そば

出典:cookpad

ズッキーニとタマネギを薄く切ることで、調理時間を短縮できます。
大人用には、塩コショウやマヨネーズを追加すると、おいしく出来上がります。

妊娠、授乳に!ビタミンマリネ柚子胡椒風味

妊娠、授乳に!ビタミンマリネ柚子胡椒風味

出典:cookpad

材料のズッキーニやパプリカは、ビタミンCが豊富であり、免疫力向上の作用があるため、妊婦さんにはぜひ食べていただきたい一品です。
冷蔵保存もできますが、その際は3日くらいを目安に食べきっていただくことをお勧めします。

点線
この時期が旬のズッキーニ。
オリーブオイルで焼いて、塩をかけるだけでも、おいしくいただけます。
他の調理方法が分からないという方は、この記事を参考にしていただけますと、幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします