なんと!食洗器で洗えちゃう食事用エプロンから、外食用のおしゃれなものまで食事スタイは『使い分け』がおススメ!

離乳食を食べ始めるころから、お世話になるお食事用エプロン。

色々な形や種類があるので、どれにしようか迷いますよね。

ママ達のおススメ、買ってよかった食事用エプロンをご紹介します。

西松屋 食事用エプロン

西松屋 食事用エプロン

西松屋のお食事用エプロンは、種類がとても豊富なので気に入った柄が見つかります。

そして、2枚で700円以下ととってもリーズナブルです。

耐久性はあまりありませんが、枚数が必要な人にはおすすめです。

うちでは息子の保育園用のお食事用エプロンとして大活躍しています。

マリメッコ Mini Unikko(ミニ ウニッコ)ビブ

マリメッコ Mini Unikko(ミニ ウニッコ)ビブ

オシャレなママにおすすめしたいマリメッコのウニッコ柄のお食事用エプロンです。

こちらはナイロンで黄色いウニッコ柄がとても可愛くて、ひとめぼれして買いました。

コットン100%にコーティングがしてあるので、汚れの心配がありません。

生地はしっかりとしていて、食べこぼしのためのポケットがついています。

離乳食を親が食べさせている間は、とくに問題はなかったのですが、自分で食べはじめるようになると、食べこぼしがうまくポケットに入らず、床にこぼれてしまいます。

またケチャップなどの色の濃いソースがついた場合は、すぐに洗わないとシミになってしまったり、乾かすのに時間がかかったりと、お手入れが少し面倒です。

こちらは外食用のエプロンとして活躍しています。

ベビービョルン ソフトスタイ

ベビービョルン ソフトスタイ

ベビービョルンのソフトスタイ、これが私の一番おすすめしたい食事用エプロンです。

先輩ママが使っていたので気になって購入したのですが、実際に使ってみると、これがとても優秀でビックリしました。

子供の体にしっかりフィットする形をしており、首まわりは成長に合わせて調節することができます。

上手に食べられない息子がボロボロこぼしても、大きなポケットでしっかりキャッチしてくれます。

これなら親は「床にこぼしたらどうしよう」などとハラハラせずに、子供も自由に楽しく食事をすることができます。

他のスタイだと使うのを嫌がって外そうとする息子ですが、首回りがすっきりしているソフトスタイは付け心地がいいのか、食べ終わるまでご機嫌でつけていてくれます。

また自分でも外すことができるので、息子もとても気に入っています。

お手入れは水洗いするだけでとても簡単です。

食洗機も使用できるので、忙しい子育て中のママ達にはぴったりだと思います。

しかもとても丈夫なので、型崩れしたり、壊れたりすることはありません。

私は離乳食が始まる頃から2年間、毎日使っていますが、まったく問題ありません。

カラーバリエーションも豊富なので、みなさんもお気に入りのカラーを探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします