離乳食のにんじんペーストを使ったドレッシング

前回は「離乳食の定番「にんじんペースト」を甘くおいしく作る方法 」で、甘くておいしいにんじんペーストの作り方をご紹介しました。
とてもおいしいとはいえ、赤ちゃんのためだけに作るのはちょっと手間ですよね。

せっかく作った離乳食、パパママのごはんにも使ってみませんか?

離乳食のにんじんペーストを使ったドレッシング

白菜とツナのにんじんドレッシングサラダ

材料(1-2人分)
にんじんペースト大さじ1程度
オリーブオイル小さじ1
レモン汁少々
少々
作り方
1 作り方というほどではありませんが、にんじんペーストにオリーブオイル、レモン汁、塩をいれてあわせるだけです
2 サラダにかけてできあがり

今回は、白菜を茹でたものに、ツナの水煮缶をあわせました。

とても簡単ですが、にんじんのオレンジがかわいいので食欲も増しますね。

魚料理が出来そうにない時に、ツナ缶を常備しておくと簡単で便利です。
魚を摂取すると産後うつ予防にもいいという発表(*)もあったので、無理なく摂取できるようにしましょう。
離乳食を食べる赤ちゃんも、そして何かと忙しいパパママも、一緒ににんじんペーストを味わってみてくださいね。

(*参照:妊娠中のうつ、大豆・魚・ヨーグルトで抑制…愛媛大調査:ヨミドクター

 

▼教えてくださった先生の協会主催の講座が受けられます!

母子栄養協会
5/20(土)妊産婦食アドバイザー養成講座
5/ 25(木)、26(金)離乳食アドバイザー平日午前2日間コース
6/3(土)離乳食アドバイザー養成講座(新大阪)
6/12(月)、15(木)妊産婦食アドバイザー平日午前2日間コース
7/2日(日)、 9日(日)幼児食アドバイザー養成講座 日曜日2日間コース
7/22(土)、23(日)離乳食アドバイザー養成講座 休日午前2日間コース
講座申し込み、メールマガジン登録 (一般社団法人 母子栄養協会公式サイト)

川口由美子 先生原稿提供:川口由美子 先生(管理栄養士)
・一般社団法人 母子栄養協会 代表理事 ・女子栄養大学 生涯学習講師
・All About「離乳食」「幼児食」「妊娠中の食事」ガイド
・『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』などを監修 ・最新の監修本『子どもの身長ぐんぐんメソッド』(主婦の友社)が2017年2月に発売されました。

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします