ラクラク離乳食!使える3種の道具

AN149_L
5、6ヶ月の赤ちゃんがいるママさん、そろそろ離乳食を初めてみようかな?と思っている頃かと思います。
離乳食スタートの目安は、食べ物に興味を示す、支えてあげると座る、首のすわりがしっかりしている、スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなったらと言われています。あなたの赤ちゃんはどうですか?

毎日、家事に育児と忙しいと思います。
時間が短縮でき、ラクラク離乳食を作れる道具をご紹介したいと思います。

1.電子レンジを利用しよう
一番初めに赤ちゃんにあげるおかゆは、ごはんと水を入れ電子レンジでできてしまいます!

作り方はコチラ!
http://cookpad.com/recipe/2129004

つぶつぶがちょっと残っていると食べてくれない場合は、がんばってトロトロになるようすりつぶしてみましょう。
私はプレゼントでもらったこちらのキットを使ってすりつぶしていました。

こちらのキットがあれば「する」「こす」「しぼる」「すりつぶす」のすべてができるのでかなりおススメです!
電子レンジ対応もしているので、冷凍してそのままチンすることもできます!

ご飯だけでなく、野菜や豆腐、魚なども電子レンジで簡単に離乳食が作れるので、ぜひ試してみて下さいね。

2.ハンディブレンダーが簡単
ハンディブレンダーは簡単に食べ物をペースト状にできます!
地道にすり鉢でつぶすのが面倒!という方にはおススメ☆

すり鉢も使っていましたが、途中からこちらのハンディブレンダーを購入しました!
かなり使えます!大量におかゆを作って保存したい時などにおススメです。

ぜひ使用してみて下さいね。

3.製氷機、電子レンジOKなタッパーを使用し冷凍
おかゆは小さな電子レンジOKな小さなタッパーがあると、重ねる事もできますし電子レンジにも使用しやすいです。(100円ショップで手に入ります)
野菜などは製氷機にスプーンで2さじずつなど入れて、使用する時に取り出し電子レンジで温めます。
温めた後は、赤ちゃんがやけどしないようお母さんが熱さを確認して下さいね。

冷凍は1週間可能です。ただし、再冷凍は劣化する為厳禁ですよ!
また冷凍焼けして味が変化してしまう場合があるので、解凍後は味を確認して下さいね。
忙しい時などはまとめて作っておくことをおススメします。

離乳食はまずは赤ちゃんにごっくんさせる事が目的です。
最初は基礎トレーニングの段階なので、無理をせず、もしも食べない場合は一度お休みして食べさせてみて下さいね。
お母さんが食べる真似や「おかゆですよー」「おいしいよ」など笑顔で声かけしてあげるのも大事です。
楽しい離乳食始めてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします