遠出しなくても楽しめる!!赤ちゃん・子供に負担がないGW計画をたてよう♪

公園

GW(ゴールデンウィーク) はもうすぐ!。中には 9 連休と言う会社もあり、久しぶりの長期休暇を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、小さいお子さんがいると、なかなか自由には遠出が出来ないのも現実。子供連れでも楽しめる行楽地を求め、頭を悩ませているお母さんもいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、「赤ちゃん連れでも楽しめる GW 計画」について考えてみたいと思います。

旅行に行くなら、移動は3時間に留めよう!

まず大切なのは「出かけたいのは親であり、子供ではないこと」。遠出をしたい、旅行に行きたいと思っているのは、親だけ

子供は近所の公園でも十分に楽しいと言うことを忘れないようにしましょう。

しかし、日頃お仕事で疲れている親には、大きな連休でのリフレッシュが大切であるのも事実。しっかり充電すれば、今後の子育て・仕事への活力につながることでしょう。

そこで、もし旅行に行くなら移動は3時間!を留意するようにしましょう。

海外旅行であれば、飛行機3時間が限度。車の移動であれば、1時間おきに休憩を取るなど、赤ちゃんに負担がかからないよう、工夫することが大切です。

また、旅行先では赤ちゃんのお昼寝の時間をしっかり確保しましょう。ホテルでゆっくりくつろぐなど、赤ちゃんに沿ったスケジュールを立てることが必須です。

せっかくの旅行ですので、みんなが楽しめるよう、また帰宅後に疲れが出て体調を崩さないよう調整することが大切です。

季節は初夏。公園遊びを楽しもう

GW は、新緑も芽生え、お外遊びには絶好の季節です。

お弁当を持って公園や河原でなどに遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?子供と言うのは、お弁当が大好き。2・3歳にもなれば、お弁当を持って出かけるというだけでも、ビッグイベントだと思うものです。

GW と言うのは、遠出をすれば渋滞に巻き込まれたり、人ごみが溢れていたりするもの。一番のおススメは、近場の大きな公園に行き、のんびりと家族で過ごすこと。お友達家族とスケジュールを合わせ、 BBQ をするなども、お勧めのすごし方です。

動物と戯れる

GW は子供の日と重なることから、各地で子供向けのイベントが開催されています。

そして特に人気があるのが、小動物を触ることが出来るイベント。うさぎやモルモットなどの動物を直接子供に触らせてあげられる絶好の機会です。

ただし、これらのイベントは、人気があるため混雑は必須。車での移動を子供の昼寝時間に当てるなど、時間を上手く調整して参加してみると良いでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんとゆっくり過ごす

せっかくの GW. おじいちゃん、おばあちゃんとゆっくり過ごすのも素敵なイベント。親孝行のときと思い、子供の姿を思う存分、見せてあげるのも良いでしょう。

また、たまにはおじいちゃん、おばあちゃんに子供を預け、夫婦水いらずのお出かけするのも一つの手。その際は、ミルク・オムツなどの手配を忘れずに、またお昼寝の時間を当てるなど、上手く調整してみると良いでしょう。

ほんの2時間、夫婦だけでランチを楽しむだけでも、十分リフレッシュになるのではないでしょうか?

まとめ

以上のように、 GW のすごし方についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかくの大型連休ですので、子供に無理ない程度の予定を立て、是非家族全員で楽しんで頂きたいと思います。

▼こちらの記事もおすすめ
行楽弁当何入れる?子供が喜ぶ定番のアレ25連発|子ある日和
かわいい動物がたくさん!連休におすすめの東京都内の動物園6選|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします