「お食い初め」実際やってみたママの声、その費用も公開

お食い初めスイートアート

赤ちゃんが一生食べ物に困らないようにという願いを込めて行う100日頃のお祝い、お食い初め
以前「いつする?何を用意する?赤ちゃんのお食い初めについて」という記事でもご紹介しました。

今日は実際やってみたというママの段取りとかかった費用を公開いたします。

まずは両方の両親に確認

一応主人と自分の両親に意見を聞きました。
遠くに暮らしていてもお姑さんの顔を立てて、意見を仰ぐようにしています。

それぞれの実家からの指示は

夫「尾頭付きの鯛があればOK」
私「しきたりにとらわれず自由にどうぞ」

・・・と、わりと自由にしてOKでした。

そこで、次は食器。

買う?お食い初めの食器

お食い初めの食器はインターネットでも購入できるのですが。買ったらそのあとどうすんだろう?という立派なもので、親戚が多くてみんなで使いまわせるような人は購入もありですが、ウチはないかな~と思いました。

周りの人に聞いてみると、その後も使えるベビー食器を使ったという意見が多く、我が家も子供用のお椀と箸だけ購入して、母が用意してくれたベビー食器を利用することにしました。

こんな感じの、シンプルな木の椀を買いました。

それから料理

料理は作りたい!
とはいえ、実家の両親たちは来ないので、食べるのは私と主人の二人分だけ。
子供は小さくて大変なので、手の込んだものは難しいので、なるだけ手間のかからない方法を考えました。

鯛は家で焼くことにしました。
魚屋さんで下処理をしてもらい、オーブンのオート焼き魚機能で焼くだけ。

あとは赤飯、お吸い物、煮物、和え物、梅干、です。

赤飯は混ぜて炊飯器で炊くだけの小豆を買ってみました。

↑こんな感じの混ぜて炊くだけというやつです。
ひな祭りや子供の日など赤飯が必要な時はこんな感じの混ぜるだけのやつに、もち米がないときは普通のお米でも作れます。簡単に主人やお姑さんにいい嫁がアピールができるスグレモノ。

煮物は冷凍の野菜ミックスを活用。
生ゴミも出ないし安い!

こうゆうのって結局、親のイベントですね。
子育ての楽しい思い出がひとつできてとっても満足です。

お食い初め
↑作った料理

¥出費 Data

子供椀 630円
子供箸 840円

真鯛(愛媛産) 802g 1,026円
青菜 301円
鳥モモ 159円
こんにゃく 98円
根野菜ミックス 198円
赤飯ミックス 98円
もち米(1Kg) 399円
麩 313円
ねぎ 98円
事前に焼いた練習用の鯛 592円

(計 4,752円)

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:,