赤ちゃんがどのくらい母乳を飲んでいるのか知りたい!どうすればよい!?

赤ちゃん
赤ちゃんが一体どの位母乳を飲めているのか気になりますよね?おっぱいは足りているのかな?もしかしたら出てないのかもしれないし、うまく飲めてないのかもしれない。そんなママの不安を解決する方法をまとめてみました。

体重を測定する

納得する表情の女性

赤ちゃんだけを測定する場合

赤ちゃん用の体重計で測定します。
母乳をあげる前の赤ちゃんの体重を記録し、母乳をあげてから、再度赤ちゃんの体重を測定します。

赤ちゃんの体重計がない場合

赤ちゃん用の体重計がない場合は家の体重計でも測定する事ができます。
まず、ママの体重を測定し、続いて赤ちゃんを抱いて測定します。ママの体重を引けば赤ちゃんの体重が分かります。ママの体重は固定してると考えてください。そして赤ちゃんに母乳を与えてから、再度赤ちゃんと一緒に測定し、赤ちゃんの体重増えた分が赤ちゃんが母乳を飲んだ量になります。

哺乳瓶であげてみる

哺乳瓶

ママの母乳がどの位出てるのかの目安として哺乳瓶に搾乳してみます。1回分の量がどのくらいででるのか分かるし、哺乳瓶で与える事で赤ちゃんが1回につきどのくらい飲んでるのか目安にもなります。

赤ちゃんのおしっこの量をみる

オムツ

赤ちゃんのおしっこを確認します。回数は分からなくてもおむつが重くなっていればおしっこした事がわかりますね。それでおむつにおしっこが溜まっていれば、赤ちゃんはちゃんとミルクを飲んでいる事になります。

決まった時間に赤ちゃんの体重を測定する

朝起きた時、寝る前など決まった時間に体重を記録する。体重が増えてなければ赤ちゃんはうまく飲めてないか、母乳が出てない可能性があるのでその時は助産師さんか又は小児科で相談するのもいいかもしれません。

助産師外来または小児科に相談に行ってみる

上記でも述べた様に気になるようであれば1度助産師さんか又はかかりつけの小児科の先生に相談するのもいいかもしれません。あまり飲めてないようでしたら飲めるようアドバイスもしてもらえるし、人工ミルクと混合にする方法もあるため、よく相談してみましょう。

最後に

いかがですか?ママはストレスなどで急に母乳が出にくくなったりする事もありますので、そんな時は1人で悩まずに助産師さんやお医者さんに相談し的確なアドバイスをもらう事も必要です。赤ちゃん自身もおっぱいを飲むのがうまい子や下手の子もそれぞれですので、ママはあまり気にせずに様子を見てから色んな方法を試してみるのもよいかもしれませんね。

点線

▼こちらの記事もおすすめ
※たくさん母乳を出すために食べると良いもの&対策とは?
※母乳が出ない!そんな時、ママに出来る3つのこと

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします