新米ママの不安をあおる言葉「●●足りてる?」は完全シャットアウト!

母乳を飲む赤ちゃん
母乳育児は赤ちゃんにとってもママにとっても、とても理想的!
初めての授乳。ママ本人は、慣れない授乳に奮闘しながら頑張っているのに、周りの無神経な「母乳足りてないんじゃない?」その一言で新米ママは惑わされてしまいます。
でも、そんな言葉に惑わされないで!!赤ちゃんのためにも自信をもって母乳育児を目指しましょう。

周りの声はシャットアウト

シャットアウト
赤ちゃんが泣くのは様々な理由があります。
もちろん、お腹が空いた時、何かに不安に思った時、
うまく寝つけない時、お腹は空いていないけど喉が渇いた時など、挙げらたらキリがないくらい。
泣くことでしか意思を伝えられないのだから、泣くしかないのです。
それを見た周りの人が「さっき母乳飲んだのに、もうお腹が空いたの?」「母乳足りてないんじゃない?」などと、
軽々しく口にするのです。それを聞くと、「本当に足りてないのかも・・」と、ママはもっと不安になります。が、そんなの気にしちゃダメ!
まずは周りの言葉は聞かないようにしましょう。

足りてるかどうかは体重で判断

体重を測る赤ちゃん
新生児の頃は赤ちゃんもあまり上手に飲むことができないので、なかなか体重が増えないかもしれません。
それも1~2週間すると上手に飲めるようになり、体重も順調に増えてきます。
育児書に「授乳は2~3時間に一回」と書いてあることで、ママは勘違いしてしまいます。
赤ちゃんは機械ではありません。規則正しくお腹が空くなんてことはないのです。
母乳は粉ミルクと違って消化がいいので、お腹が空きやすいです。
しかも、1で書いたとおりに様々な要因で泣くので、なんでもお腹が空くと思わないでください。
まずは飲めているのかどうか体重でチェックしましょう。
今ではベビースケールのレンタルもあるので、それを利用するのもいいと思います。
毎日図る必要はありません。1週間単位で増えていればそれでいいのです。

自分を信じて

信じる
足りていないという言葉に惑わされて、ついつい頼ってしまう粉ミルク。
今は進歩して、粉ミルクでも十分な栄養が含まれています。
しかし、様々な免疫は母乳からでしか与えられませんので、何か事情があって授乳できないママは仕方がありませんが、授乳できるママはできれば母乳で育てられるとイイですね。
また、ミルク代も毎日のことなので、経済的にも嬉しくありません。
そして、産後の回復にも母乳で育てることはいいと言われています。母乳で育てると決めたからには、自分を信じましょう!
何が理由で泣いているかわからないときは、何時間おきかということにとらわれずに、
なんでも母乳を与えたらいいのです。ママに抱かれて母乳のにおいをかいだだけでも安心しますし、
それだけで眠りにつくこともありますよ。

母乳育児は初めが大切!周りが何と言おうと、自分の母乳は出ていると信じて与え続けて下さい。
2~3ヶ月すると驚くほど上手に飲んでくれるようになりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , , ,