子供を物でつることは、どこまでOK??物でつらない方法は??

お菓子を食べる女の子
育児に家事、仕事と忙しいママ。
時に、「おりこうさんが出来たら、おやつにしようね」、「良い子が出来たら、公園に行こうね」と、ついつい言ってしまう言葉です。

一見、優しそうで子ども思いのようなママの会話に聞こえますが、よく見ると“条件付き”です。
また、これは心理学にも当てはまっており、それはまるで「飴とむち」状態です。

また、このようにして日常生活に頻繁に上記のような物でつる方法・手段をとっていると、子どもは大人になってからも、何か良い事・嬉しい事や楽しい事がないと、実行できない人間になってしまいます。
必ず全員ではありませんが、そのような傾向に育って、形成されて、それが当然と考える・思えるような思考・行動になって現れてしまいます。

今回は、看護師をしているママより、子ども側の心理と、発達心理学を併せて紹介していただきます。

続きを見る→物でつる許容範囲とは?…

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします