赤ちゃんの『背中スイッチ』、これなら解決するかも!?の魔法のシート

エピジェネ®シートねるりん
ママ達を悩ませる「背中スイッチ」。

赤ちゃんを抱っこしてウトウトしかけたら、そーっとベッドへ。ところが背中が布団に触れたとたん「ギャー」!!

そんな体験をしたママも多いことでしょう。

そこで助産師さんが考案する赤ちゃん用のシートがマスコミでも注目されています。どんなシートなのかご紹介します。

赤ちゃん用の寝んねシート エピジェネ®シートねるりん

エピジェネ®シートねるりん

生まれてすぐの赤ちゃんも利用できるという、優しい肌触りのカバーと助産師さんが考案したという心地よい柔らさのシート、「エピジェネ®シートねるりん」。

赤ちゃんも気持ちよく眠れるようにと、高機能で高通気な特別な素材を使ったシートなのだそうです。

利用は、産まれてすぐから、寝返りまでの6か月が目安だそうで、抱っこだけでなく、ベビーカー、車のシートにも利用できるので、外出も想定して軽量化の配慮もされているそうです。

「寝んねシート エピジェネ®シートねるりん」を利用した方の声がこちら!

エピジェネ®シートねるりん

うそ〜。なんでおとなしく寝ちゃうの〜。さっきまで暴れてたのに・・・ (初産30歳代)

起きたと思ったらいつもと違っておとなしい。気持ちいいのね。(2子目 30歳代)

肌触りがいいわ。私も使いたいな。(2子目 20歳代)

なるほど、論理的ですね。これなら安心して抱っこできます。(30歳代 男性)

久しぶりの赤ちゃんの抱っこだけど、腕が熱くならないのね。(60歳代 女性)

丸ごと洗えてコンパクトに収納できるから、楽ちんだわ。(30歳代 保育士)

孫が大きくなってからの出番だと思っていたが、だっこが安心だと小さいときからでも出番があるから嬉しい。(60歳代 男性)

いかがでしたか?

赤ちゃんのために作られた寝んねシート、気持ちよさそうですね。

オンラインショップで購入できるそうです。

出典:一般社団法人 シェアライフジャパン(写真、利用者の声)

▼こちらの記事もおすすめ
背中トントンが「自己流」になってるかも?寝かしつけのおススメあれこれ|子ある日和
赤ちゃんが眠くて泣くのはなぜ?一人で寝られるようになるのはいつ?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします