「添い寝」のメリットとデメリット。赤ちゃんの死亡事故はどうしたら防げる?

眠る赤ちゃん

日本では、古くから「添い寝」の文化が根強く、赤ちゃんが生まれるとお母さんやお父さんと一緒に眠る家庭がほとんどだと言われています。

「添い寝」には、赤ちゃんが安心する・添い乳が出来るなどのメリットがあり、また日本の狭い居住環境では子供部屋を早くから確保することが困難であることから、「添い寝」がベストな睡眠環境だと考えられているのです。

そして現在では、海外でも「添い寝」の価値が認められ、「添い寝」を取り入れる家庭が増えているとも言われています。

しかしそんな「添い寝」ですが、実は赤ちゃんの突然死の原因となってしまう可能性も・・・
昨今、乳児突然死(SIDS)が問題視されていますが、「添い寝」によってその危険性を高めてしまうと言うデータも出されているのです。

そこで今回は、SIDSと添い寝の関係性を考えると共に、安全に「添い寝」をするためのグッズについて解説したいと思います。

続きを見る→「添い寝」が赤ちゃんの死亡事故の原因になることも、どうしたら防げる?
 

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします