子供ってなんで早起き過ぎなの?

子供にとって早寝早起きは大事だと言われていますが、あまりに早すぎると親も疲れてしまいますよね。

一人で起きておとなしくしていれば良いのですが、早く起きたら子供は「ママおなかすいた~」「ママ起きて~」と一緒に起こしてきますよね。

そんな早起きすぎる子供に付き合って寝不足になってしまうお母さんもいるのではないでしょうか。では、何故子供は早く起きすぎるのかその原因を紹介したいと思います。

1.睡眠時間が十分すぎる

赤ちゃん

早起きしすぎの子供の中にはお昼寝が長すぎる子供がいます。生まれたばかりの赤ちゃんはおきている時間よりも寝ている時間の方が多いのですが、2歳をすぎれば体力もついてくるのでお昼寝の時間は短くても十分です。

3歳になればお昼寝しない子もたくさんいますよね。ですが、お昼寝をしたときに長く寝すぎてしまうとお昼に十分な睡眠を取っているため、朝早く起きてしまう事もあります。早く起きすぎて困っているなら昼寝の時間を短めに調整すると良いでしょう。

2.運動不足の可能性が

赤ちゃん

日中家の中にいて外遊びをしない子は体が疲れていないので夜ぐっすり寝ない可能性があります。体がどんどん成長している1歳以降の子供は1日運動できる量もどんどんと増えていきます。

もし、早く起きるのであれば日中は元気に外で遊ばせてたくさん疲れさせると良いでしょう。プールや水遊び、公園の遊具などは家の中では遊べない身体の動かし方が出来るのでしっかり遊ぶことで疲れて夜しっかりと寝てくれますよ。

3.部屋に原因がある事も

眠る赤ちゃん

人間の身体は暗いときに寝るモードに、明るくなると活発的な目覚めるモードになるようになっています。ですので、寝ている時間は出来るだけ真っ暗にして、起きたら太陽の光を浴びるようにすると体内時計の時間が整います。そして、小さな子供は光の刺激に非常に敏感なので朝方に太陽の光が部屋に差し込んでしまうとその刺激で起きてしまう可能性があります。

特に夏は日が昇るのが早いのでカーテンをしっかり閉めておかないと光が漏れて日光を浴びてしまいます。そうする体が反応して起きてしまうので、寝室の電気はつけないようにして遮光カーテンなどで朝日が差し込むのを防ぐと良いでしょう。

このように、早起きすぎる子供の原因を紹介しました。もちろん早起きは健康のためにとても大事なのですが、朝の5時などに起きるとさすがに親もまいってしまいますよね。朝があまりに早い場合は紹介したような原因がないか確認してくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ
何時に起きちゃう?他、赤ちゃん・子供が、早起き過ぎ!アンケート|子ある日和
気になる子供の睡眠時間。たくさん寝ると頭は良くなる?|子ある日和

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします