【子育ての疑問】赤ちゃんにとっていい音楽ってあるの?

最近は、音楽の再生も様々なツールで行うことが可能になっていますね。子育てをする時に、赤ちゃんにどんな音楽をどんな風に聞かせたら良いのでしょうか?今回は、「赤ちゃんの子育て」と「音楽」との関係についてご紹介します。

今も昔も多くの親子で行われている歌いかけ

Retina pixta 13393980 m
赤ちゃんに聞かせる音楽と言えば、まずは「子守歌」や「童謡」などのお母さんが歌う声。
お母さんが歌ってあげる「子守歌」や「わらべ歌」は、赤ちゃんの気持ちを安らかにし、親子の絆を深める効果があるそうです。

赤ちゃんの好きな音楽ってあるの?

同じ曲を、歌だけのものと伴奏が付いたものとを比べた時に、赤ちゃんは歌だけのものを特に好む傾向があるそうです。
これは、まだ小さいうちは音を聞く能力が十分に発達していない為、よりシンプルな音源の方を好むのではないかと言われています。

赤ちゃんに「オーケストラ」の曲を聞かせるのって効果あるの?

Retina pixta 14759623 m
赤ちゃんは成長に伴って、音楽を聞き分ける能力も育ってきます。
少し大きくなってくれば、オーケストラの曲も好んで聞くようになり、色々な曲を聞かせてあげることで、聞き取りの能力もより育っていくと言われています。

赤ちゃんには、電子音ではなくオリジナル演奏の方が良い?

赤ちゃん用にアレンジされた電子音の楽曲を、必ずしも赤ちゃんは好んで聞くわけではないそうです。赤ちゃんには、均一な音質の電子音よりも、オリジナル楽器の音源を聞かせてあげることの方がいいそうですよ。

おわりに

赤ちゃんに初めて聞かせる音楽としては、子守歌や童謡など、お母さんの語りかけの声・歌が親子の絆を深める為にも効果的のようです。
楽曲を聴かせるなら、電子音のものではなく、オリジナル楽器のものを聞かせてあげると、赤ちゃんの音楽の聞き取り能力を育てることが出来そうですね。

uchikoto原稿提供:東京ガス ウチコト
東京ガスのウチコト(UCHICOTO)は、家事(ウチのコト)を大事にする私のためのメディア。料理、洗濯、掃除、子育て、家事効率化、暮らしに役立つコト&コツが満載です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします