<子育ての悩み解決!>何とかしたい! 子どもの人見知りの原因と対策3選

人見知り

人見知りは、知ってる人と知らない人の区別がつくようになると出てくると言われています。できれば人見知りしないようにしてあげたいですよね。今回は、子どもの人見知りの対策についてご紹介します。

子育ての悩みの定番「人見知り」原因と始まる時期とは?

Retina pixta 16398494
もちろん個人差はありますが、人見知りは、だいたい生後6ヶ月〜1歳頃に出てくると言われています。これは脳の発達により、知ってる人と知らない人の区別がつき、防衛的な感情が湧いたりするためです。

そして、本当に人見知りがひどくなるのが2〜3歳とも言われています。

では、人見知りを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

<人見知りの対策1>子どものペースに合わせる

Retina pixta 18503402 s
お友達と触れ合うことで少しは人見知りが落ち着くのでは?と思い子育て支援センターや保育園の遊ぼう会に積極的に参加するママさんも多いかと思います。

同年代のお友達と関わることができるので、いろいろなことを身につけたり学んだりすることができます。ですが、いきなりポンっと知らないたくさんの子どもの輪の中には入れてしまうと、子どもは混乱してしまうので、慣れるまではママが側にいて一緒に遊ぶようしてあげてください。

「ちょっと慣れたかな?」と思ったら少しずつ距離を離していき見守るといいでしょう。2人遊びからはじめて、3人遊び、4人遊びと徐々にお友達の輪を広げていくのもオススメです。

<人見知りの対策2>ママがお手本になる

Retina pixta 12502292 s
ママが楽しそうにお話ししていたり交流をしているのを見ると「この人なら大丈夫かな」と子どもも少し安心感を持つことが出来ます。

ママが間に入って、「褒めてもらえたね〜」や「遊ぼう〜って言ってくれてるよ」といい形で間に入ってあげると、子どもはより安心することが出来ます。

もちろん、個人差があるので無理強いは禁物です。無理強いしてしまうと、夜泣きに繋がる場合もあるそうです。

<人見知りの対策3>焦らずに見守ってあげる

「どうして、うちの子はこんなに人見知りをするんだろうか」
「せっかく声をかけてくれたのに申し訳ない」
などとマイナスに考えてしまうお母さんもいると思いますが、子育てに正解はない。と言うように、人見知りはひとつの個性でもあります。

今は人見知りがひどくても、いつか自分の殻を破って出てくる時がきっときます。それは個人差があるので、いつ出てくるかは分かりませんが、その時がくるのをのんびりと見守ってあげてください。

おわりに

こどもの成長過程は人それぞれなのですが、どうしても他の子と比べてしまったり考え過ぎてしまったりするものです。お母さんがドシっと構えることで子どもにもその心構えが伝わり安心感へと繋がります。

人見知りは決して悪いことではないので、お母さんが近くで温かく見守ってあげましょう。

コラム出典:<子育ての悩み解決!>何とかしたい! 子どもの人見知りの原因と対策3選(東京ガス ウチコト)

子ある日和読者プレゼント:高評価グルメレストランのクーポンを2組様に!!記念日やママ会に…


▼こちらの記事もおすすめ
【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ
【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>
賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします