お仕事復帰ママ!心配しないで!保育園はメリットいっぱい♪

1120
仕事をするために仕方なく保育園を選択せざるを得ない人、
元気すぎるお子様をたくさん遊ばせてあげたいと考え保育園を選択する人など
各家庭によって事情はそれぞれです。
保育園というところは、幼稚園とはどんな違いがあるのでしょうか。

■預かり時間が幼稚園に比べて長い

1120_1
お仕事をされる方のための施設であるので、当然預かり時間は朝から夜までと長い時間預かってくれます。
幼稚園にもよりますが、大体2時くらいまでで延長保育があったとしても、保育園ほど長くはないです。
預かり時間が長いとお子様のことが心配だと考える保護者もいらっしゃるかもしれませんが、保育園では保育士というプロがお世話をしてくるし、たくさんのお友達と長い時間過ごせると考えれば安心ですよ。

■給食がでます

1120_2
私立の認可外保育園では出ない所もありますが、認可保育園で給食がでます。
忙しい親御さんもお弁当を作らなくても栄養のバランスが取れた給食が出るということはとても大きなメリットではないでしょうか。
「節分」や「ひなまつり」や「クリスマス」などイベントにあった食事を提供してくれる保育園もたくさんあります。
お子様にとっても楽しみです。季節の食材なども提供してくれたり、食育にも役立ちます。
アレルギー対応だってしてくれます。

■のびのび育つ

1120_3
こどもは好奇心が旺盛で、元気いっぱいです。
保育園では朝から夕方までたっぷり時間があるので、お散歩に出かけて自然に触れたり、園庭でたくさんの遊びを思いっきり楽しむことができます。
プールがある保育園もあります。
どろんこになって遊べ、お子様ものびのびと育つことでしょう。
小学校へ上がれば勉強もしなければなりませんし、遊べる時に思いっきり遊ばせてあげましょう。

■社会性が身に付く

1120_4
保育園は幼稚園と違い「生活」ですから、小さいころから集団生活をすることにより
社会性が身に付きます。
時には喧嘩をすることもあるでしょうし、お友達とのやり取りの中でたくさんのことを学び、大人になっても役立つはずです。

いかがでしたか?
現に保育園出身のお子様たちはとても強くたくましいです。
幼い頃から人との付き合い方など社会性を身につけられるなんて、とても素晴らしいことですね。
たくさん遊んで、のびのびと過ごせる環境は子供にとって貴重な体験で重要なことです。

なので、安心して会社復帰してくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ!▼
復職するママさんへ。育児はほんの一割が出来ていればいい!┃子ある日和

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします