突然始まる「保育園イヤ!」。その原因と対処法は??

ぐずる子供
昨日まで楽しく保育園に通っていたはずなのに、突然始まった「保育園に行きたくない!」。
酷いときには、道路に寝転がり泣き喚くことも・・・。

「何か嫌なことがあったのかな?」「いったい、どうしたの?」
そう、悩んでしまうお母さんも多いのではないでしょうか。

今回は、そんな突然始まる「保育園いや!」に焦点をあて、そのときの子供の心理についてご紹介いたしますので、ご参照ください。

保育園に行きたがらないときの原因とその心理は?

泣く子供
それでは、子供が保育園に行きたくない原因にはどんなことがあるのでしょうか?

具合が悪い

一見元気そうに見えるけれど、体調が優れないと言うこともあります。
子供は自分の体の変化にきちんと気付くことが出来ません。
しかし、どこか具合が悪く、不安になり、お母さんに側にいて欲しいと思っていることもあります。

保育園全体が落ち着かない

イライラ期だったり、風邪が流行っていたり、保育園のクラス全体が落ち着かないということもあります。
大人でも、会社の雰囲気が悪いときは「会社行きたくないな」と思うものです。
それは、子供も同じです。

夫婦喧嘩をした

前日の夜、お父さんとお母さんが夫婦喧嘩をしたと言うことはありませんか?
子供はそんな親の気持ちを敏感に感じ取り「もしかしたら、保育園に言っている間にお母さんがいなくなってしまうかも」などと考えていることもあります。

月曜日

月曜日と言うのは、里心が付き、保育園に行きたくないと言う子が多い曜日でもあります。
「週末家族で過ごした時間の楽しさをいつまでも感じていたい。」そういう気持ちの現れです。

子供が保育園に行きたがらないときの対処法

考える女性
それでは、子供がどうしても保育園に行きたがらないときはどうしたら良いのでしょうか?

思い切って休ませる

前述の通り、体調が優れず、ぐずっている場合もあります。
また、精神的に不安定でママと一緒にゆっくり過ごしたいと思っている場合もあります。
もちろん、親御さんのお仕事状況などもあるかとは思いますが、こんなときは思い切って保育園をお休みし、家でゆっくりと二人だけの時間を過ごしてみるのも良いでしょう。
子供にも気分転換は必要です。
思いっきりお母さんに甘え、気持ちが安定すれば、翌日からは笑顔で保育園に行ってくれる事もあります。
もちろん、「今日は特別だよ」の言葉を忘れずに言いましょう。
そして、「明日は保育園に行こうね」と促してあげることが大切です。

いつもと違うことをする

いつもはお父さんが保育園に送っていくと言う場合は、お母さんが連れて行く。
いつもはお母さんがお迎えの場合は、おばあちゃんにお願いする。
など、いつもとは違うシチュエーションを作り、子供を楽しませてあげましょう。
時間に余裕がない場合は、「今日、帰りにお花屋さんに行こうか」などでも構いません。
保育園に行くことに何かをプラスし、楽しみを作ってあげることが重要です。

話題をそらす

「保育園に行きたくない!」モードに入っている子供の頭は、今、そのことでいっぱいです。
そこで、一旦保育園から頭を切り替えるため、いきなり話題を変えてみるのも一つの方法です。
「あ、この間の写真見る?」
など全く異なる話題を提供してみてはいかがでしょう?
案外「保育園に行きたくない」事をすんなり忘れ、そのまま次の行動へと移ってくれることもあります。

「ママも保育園に行きたい!」「いつも一緒にいたい!」と言ってあげる。

「保育園は楽しいところなのだ」と、改めて感じさせてあげましょう。
それと同時に、「ママもあなたと一緒にいたい」のだと伝えてあげましょう。
子供が保育園に行くのは、“預けるため”ではなく、楽しい場所に遊びに行くのだと思わせることが肝心です。

まとめ

「保育園に行きたくない!」と言われても、お仕事が持っているお母さんは困ります。
しかし、子供の心も複雑なのです。

子供が「行きたくない!」と言い始めたら、「どうして?」ときちんと理由を聞いてあげ、その気持ちに寄り添い、対応してあげることが重要です。
子供の心をないがしろにせず、優しく接してあげると良いでしょう。
また、時には休ませ、ゆっくり過ごすことも近道なのかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
参考にしていただけますと幸いです。

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします