保育園ママ、病児保育・病後児保育の利用登録を!

風邪をひく赤ちゃんとママ
働くママにとって、やっとの思いで保育園に入園できたらホッと一安心。
でも、入ってからも小さい子供はしょっちゅう、熱をだして保育園から呼び出しがかかります。

まずは保育園が決まったら、是非やっておきたいことの一つが病児保育室と病後児保育室に登録をすることです。
今回は、病児保育・病後児保育についてご紹介したいと思います。

病児保育室と病後児保育室とは?

はてなマーク
子どもが風邪をひいたときに預けられる施設として、「病児保育室」と「病後児保育室」があります。
まずは、その違いについてご紹介します。

病児保育室とは・・・?

病児保育室とは、保育園に預けている子供が熱や感染症などにかかり、保育園に預けられない時にママやパパも仕事が休めず子供を預けなければいけない場合に、親に代わって子供のお世話をする為に預かってもらえる保育室です。
インフルエンザや胃腸炎などの場合でも預かってもらえる施設もあります。

病後児保育室とは・・・?

病児保育室とは、かかった病気はもう治ってはいるけれども、本来の体調に戻りきっていない時に、仕事が休めないママやパパなど親に代わって子供のお世話をする為に預かってもらえる保育室です。
病後児保育室の場合は、インフルエンザなどの感染症の場合、熱が38℃以上ある場合などは預かってもらえない事が多いです。

どつらの保育室も、働くママにとって強い味方ですよね。

病児保育室・病後児保育室ではどのように過ごすの?

過ごし方
基本は保育園と同じで、遊び、睡眠、食事、排泄などを保育士とともにしていきます。
しかし、病気なので、まずは医師による診察があり、隔離するかしないかの判断で部屋に分かれます。
必要であれば薬も処方されて飲ませてくれます。
そして、元気であれば、お部屋のなかで遊び、排泄や食事、そのあとはお昼寝をします。おやつの時間もあります。
施設によって事なりますが、17:00~18:00までが預ける事ができる時間となり、病院に併設されている施設は診察をして帰るところもあります。

利用料金はどれくらいかかるの?

料金
病気でも長い時間預かってもらえるので、きっと高いのでしょうと思いますよね。
しかし、区や市の病児保育室・病後児保育室は意外にもリーズナブルです。
病児保育室・病後児保育室によって多少異なりますが、一例として葛飾区の病後児保育室は一日2000円+給食・おやつ代350円となっております。
病気では預かってもらえる保育園はないので、高くても利用したいと思う中、この価格は驚きですよね。
区や市から助成金が出ているのでこの価格なのです。
民間の病児保育はおそらくもっともっと高いでしょうし、数も少ないでしょう。

利用するときの注意点

注意点
保育園に入所したら、病児保育・病後児保育の登録が必要です。
施設によっては1歳以上など、年齢制限が設けられている施設もあるので必ず確認が必要です。
登録すると番号をもらえますので、この番号で予約をして利用できます。
事前登録していないと利用はできません。

病児保育・病後児保育は限られたスペースで病気の子供を観るので、人数制限があり、それも一つの病児保育室で4、5名です。
なのでインフルエンザなど流行性の病気が流行る時期は利用したい人が多いので、利用したくても利用できない場合があります。
利用するときは事前に電話をして予約します。

そして必ず事前に医師の診察が必要となり、指定された書類が必要となるのでその日に突然お願いします。という対応は難しいのが現状です。
お迎えも延長保育は行っていませんので早くお迎えに行かなくてはならないママもいるでしょう。
そのような場合は、職場にあらかじめ理解をしてもらえるように話しておきましょう。

お仕事をしているママにとっては病児保育・病後児保育は心強い味方。
いざという時の為に登録をしておくと安心ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします