せっかく慣れた園生活、GWの長期休暇でふりだしに戻るかも!?

泣いている女の子
4月は新しい生活が始まり、保育園や幼稚園へ通い出したお子様も多いかと思います。
最初は泣いたり園生活に慣れずに保護者の方も大変ですよね。
やっと慣れてきたと思ったら大型連休のGWでまた振出に戻ってしまうというご家庭も少なくありません。
今回は、このようなケースの場合どのように対処するのがいいのか?を考えてみたいと思います。

怒ると叱るは違う

ハンドサインを出す女性
泣きやまない子供に対してついついイライラしていまうってことありますよね。
特に3歳未満の子供は何を言ってもどうしようもない時があります。
そんな時、イライラが勝ってしまい子供に怒ってしまうことはありませんか?
感情的に言ってしまうのが「怒る」です。客観的に見て子供が間違ったことをしている時に過ちを正してあげる為に注意することが「叱る」です。
毎日の育児の中で、なかなか自分自身にも余裕がないこともあるかと思いますが、言葉にする前に一度ストップをかけて子供も見てあげると「叱る」ことができます。

園生活が慣れない子供

泣いている赤ちゃん
楽しみにしていた園生活のはずが、いざ始まると子供が行きたがらなかったり、園でパパやママとばいばいするのを泣いて嫌がっちゃったりする子もいますよね。
パパやママが見えていると泣いちゃうものです。
完全に見えなくなってしまうと、案外子供ってお友達と楽しく過ごせていますよ。
嫌がる子供や泣いている姿を見ると、もらい泣きしてしまうパパやママもいます。
全然恥ずかしいことではないです。
それだけ我が子のことを愛している証なのです。
保育園だと、どうしても働きに行かなければならなかったり、子供に無理をさせているのではないか?と不安になりがちですがご自分を攻めないで下さいね。
お家に帰って、今日はどう過ごしたか?夜ご飯は何が食べたいか?いっぱい話してあげて下さい。
子供は話しを聞くより話すことの方が大好きです。
忙しくて手が離せない時「ちょっと待ってね」の後にちゃんと話しを聞いてあげましょう。
「待って」のあとにはちゃんと聞いてくれることも子供は次第に理解していきます。

ぎゅーーーーーー!

赤ちゃんを抱っこするママ
お話しするのも大好きな子供達ですが、スキンシップも大切です。
パパやママにぎゅっと抱きしめてもらえることが何よりの安心になります。
お風呂に一緒に入ったり一緒に寝たりすることで、どんなに忙しいパパやママも触れ合いの時間は作れます。
子供が何人かいるご家庭は1人1人にかけてあげれる時間も少なくなってしまいますが、少しだけでも毎日ぎゅっと抱きしめてあげて下さい。

GW明け

公園にいる赤ちゃん
なかなか慣れることのできなかった園生活、少し慣れてきたと思ったらGWで振出に戻ってしまった時、本当にパパとママもお子様も毎日が戦いになりますよね。
子供とたくさんお話しをして、ぎゅっとして、それでもどうしても園生活に馴染めない時は、お仕事をされている方は無理がない時には休ませてあげて下さい。
「今日は休んで明日行ってみようね」の言葉で変わることもあります。「行かなければいけない」という思いをなくしてあげることが大切です。
パパとママもお子様も毎日が楽しい園生活が送れるようにお子様と向き合っていくことが大切です。
近いうちにきっとニコニコでばいばいできる日がきますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします