ママ友と上手くお付き合いする方法とは?

保育園に入れたのはいいけど、仲がよさそうなママ達を見ると、疎外感を感じている方、いませんか?
「みんなどうやってママ友になるんだろう」
「ママ友付き合いしてないと、情報がわからなくなるのでは?」
このような不安を抱えている方に、ママ友と上手くお付き合いする方法を3つ、お教えします。

1.お迎えや行事で、積極的に話しかけてみる
1607_1
仲がよさそうに見えるママ達は、0歳から長く付き合っていることが多いものです。
しかし、たとえ4歳入園でも、ママと仲良くなることは可能です。
まずは、お迎え時間が同じになるお母さんには、笑顔で挨拶してちょっとした会話をしましょう。
何度も話していると、次第に気の合うママが見つかります。
子供同士が仲がいい場合なら「今度、一緒に公園行かない?」と誘ってみると、相手も喜んでくれることも多くあります。
まずは、挨拶から始めましょう。

2.お休みの日に児童館や公園で一緒に遊ぶ
1607_2
平日は、仕事、家事、育児で大変です。
しかし、保育園ママはお休みの日も子供のお世話に大変です。
出かけたがる子供の相手をするために、公園や児童館に行ったり、かなり体力を使いますよね。
こんな時は、気の合うママ友を作るチャンスです。
育児もみんなですると楽をできる場合も多いです。
例えば、みんなで公園に行くのはいかがでしょう。
「今週末、主人がいなくて大変なんだ。良かったら、10時に公園で一緒に遊ぼうよ。」
と、何人かのママ友を誘ってみましょう。
お休みの日の大変さは皆同じなので、思うより多くのママ達が「是非参加します」と言ってくれますよ。
子供達が遊んでいるのを見ながら、ママ同士でゆっくり話をしていると、次第にプライベートな話が出来るようになり、気の合うママ友を見つけることができるでしょう。
何人か、仲良しグループが出来たら、集まれる場所でのんびりビール片手に育児話で盛り上がるのも楽しいことです。

3.気の合わないママ友とは、適度に距離を持つ
1607_3
ママだって、普通の大人なので、「この人とはちょっとお話が合わないな」という人もいると思います。
そんな時は、あまり無理をせず、挨拶程度でお付き合いしましょう。
例え子ども同士が仲良しでも、ママ同士まで仲良くしなくても、子供達は気にしないものです。
ママ友は、あくまで「自分の友達」としておつきあいした方が保育園生活が楽しくなります。

いかがでしたか?
子供のためにママ友を作らねば、と思っている方は、無理にママ友を作る必要はありません。
子供同士の関係はあくまで保育園で出来るので、ママは普通のお付き合いをしていれば問題ありません。
ママ友は「自分の友達」であることが大事です。
育児だけでなく、個人的なことを話しているうちに、仲良しのママ友、親友のようなママ友に出会うことがあります。
保育園を通して、友達ができれば、保育園ライフも楽しくなりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします