「辛い…早く終わりたい」の声も…卒園対策委員をされたママさん、実際どうですか?

話し合う女性

幼稚園や保育園にも慣れたころ噂に聞く「役員」や「卒業対策委員会」…「対策」って何?と思いうのですが、これは園によって呼び名も異なりますが、主に保護者が行う謝恩会や卒園アルバムの制作のための委員会のようです。

実際にやってみた方のお話を「やって良かった派」「辛かった派」に分けてお聴きました。

卒業対策委員、やって良かった

主に、先生や保護者の方との交流ができるという点がメリットに上がりました。

会計

2年間で6回積立金を回収する役を担当していました。

保護者が必ず参加する行事がある日に集めることで確実に回収することが出来ました。

他のクラスの卒業対策委員の人たちとの親睦が深まりましたし、一緒に作業することで信頼関係が生れてプライベートでも親子で遊びに行くなど、つながりが広げることもできました。

みこたさん(幼稚園)

卒業アルバムを制作

オリジナルの卒業アルバム(CD)を作成しました。

卒園児数が少ないということもあり、各家庭からお気に入りの子供写真を数枚提出していただき、フォトムービーを作成しました。

編集作業はとても大変でしたが、保護者の方々には好評だったのでやってよかったなと思いました。

ただ、個人情報保護法のこともあり、不特定多数が閲覧できるインターネットサイト上には掲載しないように厳重注意が必要です。

ぴっぴさん(幼稚園)

お別れ会を企画

先生方、保護者、子供たちが参加するお別れ会を企画しました。

お別れ会では保護者によるダンスや劇などの出し物の段取りをしたり、子供たちや先生方に渡すプレゼントを用意したりという準備を担いました。

準備を始める前は無事に会を行うことが出来るのか、心配事がいろいろとありましたが、ほかの係のお母さん方と協力し、結果的には楽しい思い出になりました。

沢山の保護者の方と交流するチャンスですので挑戦してみてください!

京子さん(幼稚園)

卒業対策委員は大変でおススメしない、という意見のママ

やっかいな人がいると面倒なことになる可能性が…。また、何かを回収する係になるとなかなか会えない人や期限を守らない人がいると苦労するようです。

先生への贈り物を担当

一応昨年のマニュアルも参考にしつつ、今年は先生方にあげる記念品を何にするべきか、そのデザインなどはどうするか、そして金額設定はどうするか…。などについて話し合いました。

あと、役員の中にはやっかいな人(意見がみんなと違う人)がいたりして、もめかけて大変でした。

まあ経験としては良かったのかもしれませんが、正直やっている期間は「辛い…早く終わりたい」と思っていましたね。

まるるさん(幼稚園)

寄せ書きの収集係を担当

主に保育園の先生にお渡しする寄せ書きのプレンゼントの製作を担当しました。大きめの画用紙にお子さんが折った折り紙や描いた絵を貼り合わせ、保護者からの感謝の一時を添えたものです。

とにかく全員分集めるのが大変でした。

お仕事をしている方がほとんどなので、期日までに提出してもらえない方が多く、最後はご自宅まで取りに伺いました。大変でした。

色々な係りがありますが、卒業対策委員はオススメしません。

はるママさん(保育園)

ad:2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

いかがでしたか?

ジャンケンやくじ引きで仕方なく引き受けた!という方もいらっしゃるかもしれませんが、良い思い出になるといいですね。

▼こちらの記事もおすすめ
役員になると保育園がよりわかる!保育園役員のメリットについて。|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします