復職するママさんへ。育児はほんの一割が出来ていればいい!

862
4月から保育園が決まったママさん。お試し保育を終えてイザ復職!そんな復職を控えているママさんにとって、「子育てと仕事を両立できるのだろうか」という不安は常に感じているのではないでしょうか。
生まれてから片時も離れずそばにいたわが子を預けるということに、罪悪感を覚えることもあることでしょう。
しかし、育児は一割が出来ていれば上出来です。
一割とは、「子供が元気に生きることができるようにする」こと。
ただそれだけでいいのです。
保育園に子供を通わせるに当たっての心構えを3つご紹介します。

朝起こして夜寝せることを心がけよう!
「なんだそれくらいなら出来るわ」と思った方が大半なのではないでしょうか。
夜泣きをすることがあっても昼夜逆転をしていないなら、そのままの状態を維持していきましょう。

でも保育園には2時間前後の午睡がありますから、保育園に通わせた当初はなかなか難しくなってきます。
それでも子供は保育園でめいっぱい身体を動かしてきますから、次第にこてっと寝るようになります。
4月に入園するのであれば、ゴールデンウィークに入る前までにはリズムが整ってきます。
言い換えれば、今年のゴールデンウィークは、保育園に通わせているときのリズムをなるべく崩さないことも大切ですね。

美味しく食べるなら偏食だって構わない!
大抵の保育園はお昼に給食が出ます。一部保育園ではお弁当を持参することもあるでしょう。
お昼ごはんはお友達みんなと食べますから、好き嫌いなく食べる子供が多いんですよね。
お昼の内容でバランスよく食事させているという大前提に立って、朝と夜は簡単な食事で済ませてしまっても大丈夫です。
特に1~3歳のイヤイヤ期の子供は偏食のことが多いですよね。
パンだけ、ご飯だけ、お豆腐だけ…全く構わないのではないでしょうか。
本人が気分よく過ごしているならそれでいいのです。
大人になればなんでも食べるようになりますし、今だけだと割り切って朝夜は好きなものを食べさせましょう。

出来たこと、出来なかったことを問わず沢山褒めよう!
子供は褒められると嬉しくなります。
大人に認められたことでやる気も沸いて来ます。
保育園に行く前、かえって来た後は沢山褒めるようにしましょう。
朝靴下が履けなかったときは「履こうとしたの!えらいね!」
履けたときは「すごいね! もう保育園にいくおねえちゃん(おにいちゃん)だもんね!」と大げさに。
保育園から帰って来たときは先生に日中の様子を聞いて、「こんなことできる○歳児みたことない!」と褒めるといいですね。
ポジティブな言葉をかけるだけで子供は元気になりますよ。

「復職する」「子供を預ける」ということにプレッシャーを感じているママさんたちには、肩に力をいれずに、「子供が生きていれば良い」くらいのおおらかな気持ちで仕事や育児に励むことをおすすめします。
大丈夫です。あなたの子供は保育園の先生やお友達、お友達のママさん、保育園の散歩で会った地域の方などが見守っていてくれます。
安心して仕事に復帰してくださいね。

▼通園服・通園グッズ勢揃い!要チェック!▼

icon
icon

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , ,